ごきげん手帖

美容業界が注目!『ハーブコーディアル』の魅力とは?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

美容業界で注目度が高まっている「ハーブコーディアル」。ハーブをアルコールに漬けて作ったシロップを、水やお湯、炭酸水などで割って楽しむ飲み物です。ハーブティー同様の効能も得ることができます。今回はそんな「ハーブコーディアル」の魅力をご紹介致します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

■ハーブコーディアルとは

古くからイギリスで楽しまれているハーブドリンク。ハーブをアルコールに漬けて作ったシロップは、ハーブの力がぎゅっと詰まっています。そのシロップを水、お湯、炭酸水などで割って飲むという方法が一般的です。

またヨーグルトやお酒、アイスなど楽しみ方が豊富で、気分やスタイルによって自分に合ったアレンジの仕方を見つけるのも楽しみの一つです。ノンカフェインなので子供や妊婦の方にも、また夜でも安心して飲むことができます。


■ハーブティーより飲みやすい

水やお湯、炭酸水、お酒、ヨーグルトなどサッと割ったりかけたりするだけで、ハーブを楽しめる手軽さや爽やかさが人気の秘訣です。ハーブティーは苦手でも『ハーブコーディアルは手放せない!』とハマる人も多いのだとか。


■美味しく美しく!

ハーブ特有のリラックス、デトックス、抗酸化作用など美しくなるための効能を一緒に楽しむことができます。

さっぱりリフレッシュしたい時は「スペアミント」、体を温めたい時は「ジンジャー」、リラックスしたい時は「カモミール」、風邪予防などの免疫力アップには「エルダーフラワー」といった様に、体調や気分で使い分けると良いですね。


いつも飲んでいるミネラルウォーターやお茶をハーブ水やハーブサイダー、ハーブカクテルなどに置き換えることでより美容効果が高まりそうです。ぜひ試してみてはいかが?


(フリーヘアメイクアップアーティスト・中花 絵里香)

    【あわせて読みたい】
    生理前の止まらない食欲に…!食べてもOKなもの3つ
    朝からポカポカあたたまる!代謝を上げる朝食メニュー3つ
    下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方
    痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ヨーグルトと一緒に食べると美味しさ&効果UPの野菜3つ
    料理家が実践!醤油と酢が格段に美味しくなる簡単テク2つ
    これだけは守りたい!ダイエットに必要なたったひとつのこと
    ツヤとキラメキを!美髪を作る「生ワカメ」の食べ方

    【参考】
    ハーブコーディアル – 生活の木
    佐々木 薫 著(2016年)『きほんのアロマテラピー』(主婦の友社)
    福辻鋭記 著(2013年)『深く短く眠って、朝に強くなる本』(PHP研究所)
    免疫力を高めるハーブティー【サロンより】 – はらメディカルクリニック

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら