ごきげん手帖

オフィスでもおしゃれなメイクがしたい!〜外勤メイクHow to〜

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

オフィスメイクは何かとマンネリ化しがち。外勤の方は、お客様と会う機会も多いでしょう。華やかでありながら清潔感のあるメイクが求められるのではないかと思います。しかし、ついついブラウンアイシャドウを使って無難なメイクになりがちなのも事実……。女性に生まれたからには、お仕事のときにもおしゃれをしたいですよね。派手すぎるメイクは良くないですが、さり気なく遊び心を入れてみるのも良いものです。この春からは、オフィスメイクにも少しだけ遊び心を交えてみてはいかがでしょうか?

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

■簡単でおすすめなのは、濃いめのカラーアイライナー

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

カラーアイシャドウを使うとなんだかケバケバしい印象になりがちで、外回りには向いていないと思われるかもしれません。しかし、濃いめのカラーアイライナーを使えばさり気なくおしゃれ感を出すことができます。

おすすめなのはブルーやグリーンなどの寒色系アイライナー。一見ブラックのアイカラーに見えるのですが、よく見ると色味があっておしゃれに見えます。ペンシルタイプのアイライナーはカラーの主張が大きいので、リキッドタイプを使ってみてください。

アイシャドウの基本はベージュ〜ブラウンです。普段使っているアイシャドウパレットでも構いません。そういった肌馴染みが良いアイシャドウの方が、アイライナーの色味を際立たせるのです。いつも通りベージュとブラウンのアイシャドウでグラデーションを作ったら、リキッドタイプのカラーアイライナーを若干太めに引きます。厳しい職場の場合はオーバーラインさせないようにしてください。こうすると、目を伏せたときにほんのりと色味が見えてキレイです。また、「少しばかりは華やかでも大丈夫」といった職場の場合は、キャットラインを引いてみると良いでしょう。カラーアイラインがより際立ち、おしゃれ度がアップします。


■アイシャドウやチークはいつも通り。リップの塗り方を工夫してみて

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

もう一つ、さり気なくイメチェンをする方法があります。それは、リップの引き方を変えてみることです。
アウトカーブという言葉を聞いたことがありますか? こちらは基本のリップの塗り方とはちょっと違っています。ルージュをブラシに取り、上唇の山から口角、下唇の底辺から口角に向かって丸みを持たせるようにして輪郭を取ります。ふっくらとした唇をイメージしながら、もともとの輪郭から若干オーバーラインするように引いてみましょう。最後に丸みを持たせた輪郭の内側を丁寧に塗りつぶして出来上がりです。

こうしたアウトカーブのリップは、華やかで女性らしさをアップさせて見せる効果があります。リップの輪郭を変えるだけでイメチェンができるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


■外勤メイクでもおしゃれメイクは楽しめる!

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

外勤メイクは、おしゃれ感を出すのは難しいと思われがちです。しかし、アイライナーの色やリップの塗り方を変えるだけでまた違ったイメージを作ることができます。ついついマンネリ化しがちなオフィスメイクですが、さり気なくイメチェンを図ってみてはいかがでしょうか? いつもとちょっぴり雰囲気の違うあなたに、職場の人やお客様もドキッとするかもしれませんよ♡


(美容ライター・西田 彩花)

    【あわせて読みたい】
    華やかな発色に心がときめく!春の新作コスメ3選
    この春はトレンドの「シアーブルー」を纏って柔らかい目元に
    1年前の日焼け止めはNG?OK?日焼け止めの消費期限とは
    絶対に崩れない!美容ライター溺愛の最強下地6選

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    美容家が使って良かった!進化したオーガニックヘアケア材
    パーソナルカラー別!“美人の法則”でピンクリップに挑戦
    【インタビュー】30代40代からの髪型どうする?ヘアライターに質問!
    30代40代が使える!美容家が選ぶ秀逸プチプラコスメまとめ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイクの最新記事はこちら