ごきげん手帖

カップルは注意!続けていたらお互いダメになる「負の恋愛関係」

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

最近彼氏との関係に疲れてきた、なんて人はいませんか。間違った愛し方をして、心のエネルギーをすり減らしているのかも。本来、恋愛は心を豊かにし、人間として成長していくものなのです。
今回は恋愛コラムニストの筆者が、続けていたらお互いがダメになってしまう恋愛を分析。2人の関係を育んで、心を豊かにする交際のヒントをご紹介します。

アラサー女性がごきげんな毎日を送るための美容マガジン|ごきげん手帖

■「彼のためにやってるのに」と自己犠牲な感じがある

彼のために尽くしすぎていませんか。無理をしすぎると、自己犠牲を感じてしまい、やがて疲れてしまいます。「私はこんなにやっているのに」と、満たされないストレスを感じることもあるでしょう。

自己犠牲が積もるとやがて爆発してしまいます。これは、彼にとってもあなたにとっても、良くないことです。自己犠牲を感じずに、前向きな軽い気持ちで、愛情を行動に移していきましょう。


■自分を変えられない

自分の嫌なところを指摘されても、「自分は自分」と直そうとしない人は要注意。パートナーシップは、お互いの協力があってこそ。自分を相手のために変えないのは自己中心的で、大人の恋愛とはいえません。

「私のことが好きならやって」という愛情での脅迫もNG。合わないところがあれば、2人で話し合って、受け入れながら乗り越えていくこと。そうすれば、人間として成長し、強い絆が生まれていきます。


■相手に合わせて自分を押さえつける

本当は違うことをしたいのに、自分を押さえて彼に合わせていませんか。自分の願望を口に出せない人もいるでしょう。その根底には、愛されたい、嫌われたくないという思いがあるはずです。

当てはまる人は、もっと自信を持ちましょう。自分の願望を相手に言っても、すぐに嫌われることはありません。むしろ、あなたに喜んでもらおうと、彼は張り切ってくれるはずです。お互いが願望を満たし合う関係を築いていきましょう。


■愛情に見返りを求めてしまう

彼のためにやさしくすると損した気分になったり、相手からも同じくらいのお返しが欲しい、なんて思っていませんか。そんな愛情の物々交換は、やがて関係に破たんを招きます。

関係を長続きするためには、無償の愛を注ぐことです。見返りを求めずに、ただ愛するのみ。彼にプレゼントした物の金額はさらっと忘れてしまうが吉。常にお返しを求めない愛情をプレゼントしましょう。


いかがでしたか。お互いが心地いい状態で愛していけば、関係が長続きします。同時に人間として成長ができます。これからも、彼と良いパートナーシップを築いていきましょう。


(恋愛コラムニスト・東 香名子)

    【あわせて読みたい】
    あなたの会社はどう?「社内恋愛が多い会社」4つの特徴
    昇進に要注意!?「社内不倫」に走る男性の3つの共通点
    出会って3秒で見抜ける!「ダメンズ」の特徴とは
    アレが似ている!?「結婚につながるカップル」4つの共通点

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    今年トレンド!30代40代向け大人ダウンコートの選び方
    オフショルニットを着ても安心!真冬のあったかインナー3選
    寒〜い冬の雨の日に◎防寒防水できておしゃれな旬アイテム
    スヌード、マフラー、ストール…今年マストな巻き物の選び方
    今さら聞けない!今年トレンドファッション用語解説

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら