ごきげん手帖

SNS映えも◎フーディーが愛する「紫野菜」のススメ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

インスタグラムなどのSNS映えはもちろん、美肌やアンチエイジングにもおススメなのが「紫野菜」。いつもの食材の代わりに紫野菜を使うだけでグンとお料理が華やぎ、また栄養価も高まるんです。今回はそんな紫野菜の魅力に迫ります!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

●フーディーが愛する紫野菜!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

フーディーたちの間でじわじわと人気が高まっている「紫野菜」。紫キャベツ、紫(赤)タマネギ、トレビス、紫チコリ、赤軸菜の花、赤水菜、紫ブロッコリー、紫ジャガイモなど、通常のものとは違い鮮やかな紫色が特徴的なお野菜たちが最近増えています。
これらのお野菜をお料理に使うと、シンプルなお料理もオシャレに仕上がるから不思議。SNS映えを狙う人には、まさにピッタリ!


●紫色に秘められた美容に嬉しいパワーとは?

紫野菜の紫色は、ポリフェノール類の一種である「アントシアニン」などの色素成分。紫野菜に豊富に含まれる色素成分は「機能性成分」と呼ばれています。活性酸素の働きを抑えて細胞の老化を防ぐ「抗酸化作用」が高いので、美肌作りやアンチエイジングに効果が期待されています。


●紫外線対策にもピッタリな紫野菜

春から夏にかけては一年の中でも最も紫外線量が多い季節。紫外線はお肌の活性酸素を増やす原因のひとつです。紫外線ダメージからお肌を守り、強くて美しいお肌を作るためにも、紫野菜の抗酸化パワーを取り入れましょう。


●SNS映えする紫野菜の写真の撮り方とは?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

紫野菜は長時間加熱すると色素が薄くなってしまうものもあるので、加熱する際はなるべく短時間で調理するのがおススメです。盛り付ける際は紫色をより美しく見せるために、一緒にあわせる食材や器は落ち着いた色味をチョイス。器はシンプルな白もモチロンきれいに見えますが、おすすめは「グレー」。「グレー×パープル」は「グレー×ホワイト」よりも大人っぽくこなれた印象に仕上がります。
写真のようにアシンメトリーな配置で盛り付けるとよりお洒落に見えますよ。


いかがでしたか? これから初夏にかけては「紫アスパラガス」が旬を迎えます。気になる人は要チェック!目でも舌でも紫野菜を楽しみつつ、カラダの中からキレイを磨きましょう。


(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

    【あわせて読みたい】
    「かわいい」の声を独り占め!今話題の「モザイクずし」って?
    【写真付き解説】インスタ映えするフード写真の撮り方コツ3つ
    痩せられないのは「デブ菌」のせいかも!?デブ菌を増やさない食習慣3つ
    下半身のむくみに効果大!美人をつくる「あずき茶」の作り方

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    朝飲んで体の中から温まる!腸活にも◎な特製ドリンク3つ
    セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
    朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
    光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
    アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら