ごきげん手帖

買い置きにおすすめ!美容家がスーパーで必ず買う野菜3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

毎日スーパーにお買いものに行ければ一番ですが、お仕事をしていると、お買いものは週末にまとめる方も多いですよね。野菜は新鮮なうちに食べるのがベストですが、保存性が高く、かつ栄養価が高い、忙しい女性にピッタリの野菜もあります。美養フードクリエイターである筆者が、スーパーで必ず買う野菜を3つご紹介します。

20170330iwata001

■忙しい毎日に!美容家が必ず買う野菜 3つ

(1)ブロッコリースーパースプラウト

ブロッコリースーパースプラウトは、ブロッコリーの約20倍ものフィトケミカル“スルフォラファン”を含んでいます。スルフォラファンは、すでに身体に備わっている抗酸化力を強めるだけでなく、肝機能を高める働きもあり、デトックスもサポートします。

ポイント:量の目安とおすすめの食べ方

このスルフォラファンの効果は、1度食べると3日程度続くといわれていて、1週間に1パックを目安に食べればOK。ビタミン・ミネラルも豊富で、毎日の食生活に欠かせない野菜です。そのままサラダで食べるのがおすすめです。


(2)アボカド

世界一栄養価の高い果実としてギネスブックにも認定されているアボカドも、必ず買うもののひとつです。アボカドの主な脂質であるオレイン酸は、小腸で吸収されにくく大腸にそのまま届き、腸壁を刺激してスムーズな排出をうながします。また、善玉菌やヤセ菌のエサとなる水溶性食物繊維も豊富で、腸内環境美化に欠かせません。

ポイント:食べどきまでの管理法とおすすめの食べ方

アボカドは、収穫後に追熟する果実です。触ってみてまだ固いアボカドは、常温で追熟させます。ヘタが動き、触った時に弾力を感じるやわらかさになったら、野菜室に保存すると追熟が止まります。そのまま、塩レモンで食べたり、軽く焼いて塩コショウで食べても美味しいですよ。


(3)プチトマト

一般的なトマトよりリコピンが豊富で、そのままスナック感覚で食べられるプチトマトも常備野菜です。野菜室で保存すれば1週間程度は保存できますし、熟すほどにリコピンとトマトのうま味成分であるグルタミン酸が増えますから、買い置きしてこそ美味しく食べられて美容と健康に役立つ野菜ですね。


買い置きしても、美味しく食べられて栄養価の高い野菜。毎日の食生活に取り入れて、美味しく食べて健康を保ちたいですね。

(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

    【あわせて読みたい】
    残業ごはんに!栄養バランスのよいクイックフード4つ
    食べてキレイを叶えて。誰にでもできる簡単な4つのダイエット習慣
    スナック感覚でダイエット?注目野菜「アイスプラント」とは
    安心安全なおいしさを。美容家が飲んでいる牛乳&注目している牛乳

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    朝飲んで体の中から温まる!腸活にも◎な特製ドリンク3つ
    セルライトやたるみはイヤ!むくまない食生活ポイント3つ
    朝・昼は腹持ちのいいものを!お腹が空きにくい食事の選び方
    光がポイント!インスタの「食べもの写真」を上手に撮るコツ
    アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密

    【参考】
    スルフォラファンとは? – 村上農園
    トマト品種の果実成分と熟度の関係(PDF) – 農研機構

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら