ごきげん手帖

認めてあげることが大切?年下男性の心をくすぐる3つのポイント

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

アラサーになると、これまで興味がなかった年下男性も「あれ、いいかも…」なんて思い始めたりしますよね。年下の男性も年上の余裕、包容力……そんな多くの魅力に憧れ、年上の女性に恋心を抱く方も多く見られます。彼らが年上女性にグッとくるポイントを理解しておくと、アプローチの手助けになることも。
そこで今回は、年下男性が自分より年上の女性にメロメロになってしまう3つのポイントをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■彼を「認めて」あげる

簡単そうに見えて、意外にも難しいのがこれ。仕事やプライベートを通じ、多くの男性について知っているであろう年上女性は、なかなか男性を手放しに認めて上げられないのです。「〇〇さんの方が仕事できる」「元カレの方がセンスいい」というように比較するのではなく、一人の男として認めてあげることが大切です。

プライドの高い男性は、年上の女性に褒められると嬉しさが倍増するようです。その至上の喜びを体験させてあげられるのは、年上だけに許された技。彼から自慢話をされたときには「可愛いな」という気持ちで褒めてあげましょう。


■彼しか知らない「弱み」を見せる

男性は「ギャップ」に弱い生き物。普段しっかり者なのにどこか抜けていたり、いつものらりくらりとした女性に熱い一面があったりなど、そういった「ギャップ」のある年上女性の姿には骨抜きになってしまいます。

年上要素という点で彼の中で既にハードルが上がっています。あとは、隙のある部分を彼に見せれば万事OK。「実はプレッシャーに弱い」など、ちょっとモロい一面を見せると、彼の「支えてあげたい」という気持ちをかき立てることができます。自分に合う攻め方を見つけてみてくださいね。


■気軽に「深い話」のできる仲になれる

男性がニガテなのは「小賢しい女性」。しかし、年上の女性に相談事をする男性は少なくありません。それは、彼らが年上女性のもつ豊富な知識や懐の広さに信頼を寄せているためといえます。プライドを刺激されることで年上女性に興味を抱くケースは大いにありえます。

男性と共通の話題がある場合には、自慢にならないように注意しつつ、自分の経験談を披露するのが効果的。すると彼の方から悩みなどを相談してくるようになるかもしれません。それが恋の悩みなら、今後の舵取りをするのも楽になるかもしれません。


彼との年齢差を気にする女性もいるかもしれませんが、女性は年齢を重ねるごとに深みを増すもの。あまり深く悩みすぎずに、自分をより魅力的にみせるアプローチを考えてみてくださいね。


(恋愛ライター・花輪 えみ)

    【あわせて読みたい】
    最高のアンチエイジング!?年下男性と付き合う4つのメリット
    出会って3秒で見抜ける!「ダメンズ」の特徴とは

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    今年トレンド!30代40代向け大人ダウンコートの選び方
    オフショルニットを着ても安心!真冬のあったかインナー3選
    寒〜い冬の雨の日に◎防寒防水できておしゃれな旬アイテム
    スヌード、マフラー、ストール…今年マストな巻き物の選び方
    今さら聞けない!今年トレンドファッション用語解説

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら