ごきげん手帖

改めて知りたい!「かっさ」の魅力と美顔マッサージ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

アユーラやコスメデコルテをはじめ、最近では100均でも「かっさプレート」をみかけるようになりました。かっさは数千年の歴史がある中国伝統医術のひとつで、健康増進、美容美顔などに使われ、広く親しまれています。美容ツールとしても今までのケアを更に高める道具ですが、いまいち使い方がよくわからないという方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、国際中医薬膳師の筆者が「かっさを使った美顔マッサージ」をご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■かっさの効果、知っていますか?

ネイルをしている人など、指を使ったマッサージがしづらい人にも便利な道具ですが、その効果にはこんなものがあるといわれています。


デトックス効果

主に体に行うかっさでは、瘀血(おけつ)がある部分に痧(しゃ)というアザが出ることがあります。セルフで痧が出るほど強く行うことはなかなかできないのであまり心配いりませんが、治療目的のかっさは痛みがあることもあります。

かっさには血行やリンパの流れを良くする効果があり、老廃物が流れやすくなるという点ではセルフでも十分効果があると考えられます。


新陳代謝を高める

血液やリンパの流れを良くすることで細胞を活性化させ、肌の再生力を高めると考えられています。そのため、しわ、たるみ、アンチエイジング目的でも行われます。


陰陽のバランスを調和する

血(けつ)の流れを整えることで、気血水の流れも良くなり、気の流れがよくなると陰陽のバランスも安定すると考えられ、自然治癒力が高まるとされています。


■かっさの注意事項

かっさを行う時は、こんなことに気をつけましょう。

・皮膚トラブル、心臓病、出血しやすい病気、けが、妊娠中、鬱の人は×。

・食後や空腹時は気持ち悪くなるのでNG。

・皮膚を傷めるので、必ず何かを塗ってから行う。服の上からでもOK。


■かっさを使った美顔マッサージ

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

こちらの写真は、筆者が所有しているかっさです。材質でも効果が違うともいわれ、デトックスなら黒い牛角、血行促進なら瑪瑙(メノウ)が良いという説もあります。

これからご紹介する美顔マッサージは、かっさが2つあったら左右同時に中心から行い、1つだったら片側ずつ行ってください。


1. 流す

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

順番は、おでこ→ほほ→鼻下から頬→あごから耳→頭。基本的に顔は中心から外に向かって流します。


2. プスプス押していく

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

流した順番と同じように、かっさの角を使って、ゆっくりプスプス押していきます。


いかがでしたか? とっても簡単なので、顔がむくんでいるな、ちょっとくすんでいるなと思った時に、ぜひお試しください。


(紅華堂主宰・国際中医薬膳師・坂本 雅代)

    【あわせて読みたい】
    不機嫌そうに見える「おでこのシワ」対策コルギ2つ
    毎日90秒で小顔をGET!モテ顔になれるマッサージ法

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    「笑顔の癖」がシワを生む!?老け見えポイントと顔ヨガ2つ
    口ポカンになってない?艶唇に導く“チューください”ポーズ
    お肌と時間に合わせて使い分け!1stステップコスメ3選
    「乳液」使いこなせてる?肌も気持ちも柔らかになる乳液3選
    美容研究家おすすめ!冬の肌に潤いをチャージするマスク4つ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    スキンケアの最新記事はこちら