ごきげん手帖

2月6日は「海苔の日」毎日美味しく食べて痩せ体質に!?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

日本人なら誰しも食べたことのある「海苔」。けれど、毎日食べているという方は少ないのではないでしょうか? 海苔は、ビタミン・ミネラルが豊富なだけでなく、痩せ体質をつくる腸内細菌ヤセ菌の大好物「水溶性食物繊維」の宝庫です。2月6日「海苔の日」の今日は、海苔の魅力についてお話ししたいと思います。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖


■毎日「海苔」を食べたい理由 3つ

(1)腸内環境美化に

海苔の1/3は、善玉菌やヤセ菌の大好物である水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は、海藻や果物に多く含まれている食物繊維。善玉菌やヤセ菌のエサとなって腸内フローラをいい状態に保つサポートになるだけでなく、発酵・分解される際に産生される短鎖脂肪酸には、「脂肪の蓄積をストップする」「満腹感を持続させる」「脂肪の燃焼をうながす」など、総合的な肥満の予防効果が期待されています。


(2)免疫力UPに

海苔には、皮膚や粘膜の健康を保つβ-カロテンや、白血球の働きを高めるビタミンCが含まれています。免疫力UPにも◎。


(3)血液の健康に

女性に欠かせない鉄。そして、赤血球の合成を助けるビタミンB12と葉酸が含まれていて、海苔2枚でビタミンB12なら推奨量以上を、葉酸は約半分を摂ることができます。ビタミンやミネラルは、含有量そのままを吸収できるわけではありませんから、海苔のような乾物で手軽に補えるのはうれしいですね。


■毎日手軽に!海苔パウダー

海苔は栄養価の高い食材ですが、噛みにくく、そのままではせっかくの栄養素が吸収されにくい状態にあります。海苔をミルサーなどで細かく砕いてパウダー状にしてみましょう。海苔はうま味成分であるアミノ酸も豊富ですから、お味噌汁やスープ、炒め物、サラダのドレッシング等に入れれば、美味しさと栄養価がUPしますよ。


美味しさも栄養も、そして不足しがちな水溶性食物繊維も、手軽に補える海苔。毎日の食生活にプラスしてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター 岩田まなみ)

    【あわせて読みたい】
    続けられる!白米に混ぜてダイエット効果UPの雑穀3つ
    アレンジのすすめ!納豆に入れると意外と美味しいもの4つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物
    アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密
    手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ
    美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

    【参考】
    のりの栄養価 – 佐賀県有明海漁業協同組合
    海苔の栄養 – 広島海苔
    江戸前海苔パウダーについて – 江戸前海苔パウダー運営委員会

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら