ごきげん手帖

野菜がたっぷりとれる!食べ痩せが叶う「草鍋」ダイエット

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

今注目されている話題の鍋「草鍋」をご存知ですか? 自分の好きな味のお鍋に、緑色の葉物野菜を山盛り入れて食べるお鍋です。
ダイエットをした時に、食事を減らして失敗したなんて経験はありませんか。草鍋ダイエットならそんな心配はありません。野菜をお腹いっぱい食べることで、満腹感を感じ、無理なくダイエットを続けることができます。今回は草鍋の正体と鍋に入れたいおすすめの野菜をご紹介します。

20170104okano

■「草鍋」って何?

「草鍋」とは、緑の葉物の野菜をたくさんお鍋の中にいれて、たっぷり食べることです。特に具材の決まりはありません。どんな野菜でも大丈夫。肉や魚など好きな具材と好きな味の出汁やスープをいれて、その上に緑の葉物野菜を山盛りにのせて、いただきます。
量の多い葉物野菜も、お鍋にするとビックリするほどボリュームが小さくなります。それで思ったよりもたくさんの野菜を食べることができ、満腹感を得られます。

ビタミンやミネラルも野菜からたっぷり摂取でき、豊富な食物繊維で食べ過ぎを予防するだけでなく、便秘予防にもなり、ダイエット効果が期待できちゃいます。


■「草鍋」に入れてほしい野菜


・ケール

ケールに含まれる「メラトニン」には、アンチエイジングにも効果があるといわれています。また、睡眠に関わるホルモンに似た物質ですので、最近、寒さや疲れで眠りが浅いという方にはオススメです。「ビタミンC」も豊富に含有しています。

青い大きな葉が特徴ですが、中心の芯が固いので、芯の部分を切り取って千切りにするとお鍋にいれたときに食べやすくなります。


・セリ

特有の香りのする野菜のセリ。ビタミンCやカロテンが豊富に含まれています。ビタミンCの効果により、風邪をひきにくくするなどの効果も期待できます。
セリに含まれる鉄分は貧血予防など女性に欠かせない大切な成分。香りの成分には胃腸を丈夫にする効果もありますので、食べ過ぎや飲み過ぎで胃腸が疲れ気味なんて方にオススメ。


そのほかにも春菊や小松菜なども食べてほしい野菜。美味しくたっぷりと食べて、楽しく満腹ダイエットをしてくださいね。


(株式会社アリオール 代表取締役・岡野 ユミ)

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物
    アンチエイジングなおやつ、身近なアーモンドチョコの秘密
    手足が冷えて眠れない夜に!快眠のためおすすめの飲み物3つ
    美容に◎!くるみを使ったビューティレシピ2つと選び方
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

    【参考】
    ケール – わかさの秘密
    セリ – セコム

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら