ごきげん手帖

生理前の辛いPMSを緩和してくれるヨガポーズ(後編)

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

みなさんは「PMS(月経前症候群)」についてどれくらい理解していますか? アメリカではすでに専門医がいて、治療センターなどもあるくらい社会的にもきちんと認知されています。
しかし日本ではPMSという言葉が一般的になったのはここ数年のこと。女性なら誰でも他人事ではないので、しっかり理解していきたいですよね。

筆者も以前は生理前になると一気に体調を崩し、熱が出たり寝込む事もしばしばあり典型的なPMSでしたが、ヨガを始めてから症状が軽くなり、今ではほとんど気にならなくなりました。
そこで今回も前回に引き続き、PMSを軽くするヨガポーズをご紹介します。力を抜いてリラックスして行いましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■心と身体を「リラックス&リフレッシュ」させてくれる「シャバーサナ」


STEP1

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

仰向けになって両足を落ち着く位置で開き、両腕はお尻の横のあたりに置いて手のひらを上向きにします。
※腰の痛い人は、両膝をたてるようにしてもOKです。


STEP2

目を閉じて、ゆったりと深い呼吸を意識してみましょう!
吸う息よりも吐く息を少し長めに意識して、一息ごとに身体の力が抜けてリラックスしていくのを感じてみましょう。


STEP3

顔の筋肉をやわらげてリラックスさせます。頭の中に浮かんでくる考え事はしばらくの間後回しにして、心も身体も頭の中もすべて解放してみましょう!

このまま5〜10分ほどリラックスします。
※起き上がる時は急に起き上がらないで、横向きになって、手でゆっくり身体を起こす感じで起き上がりましょう。


「シャバーサナ」は、寝転んで心も身体もリラックスするだけのポーズ。これなら誰でもできますね。
生理前だけでなく、日頃から「心と身体のリフレッシュ」を心がけるようにするともっと良いですよ。ぜひお試しあれ!


(フィットネス美トレーナー・MIKA)

    【あわせて読みたい】
    3日遅れたら要注意!生理を遅らせる原因3つ
    生理前の止まらない食欲に…!食べてもOKなもの3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
    超カンタン!30代でも「キュッと上向き小尻」になるストレッチ
    ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
    おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら