ごきげん手帖

5秒で見抜ける!男性が本当に好きな女性にとる3つの態度

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

古くからの狩猟本能が染みついた男性は、好きな女性にとる態度とそうでない女性にとる態度は明らかに違っています。
もちろん、男性によってアプローチの仕方や方法はそれぞれ異なるものですが、その前の段階には多くの共通点があるもの。女性慣れしている肉食の男性でも、あまり恋愛をしてこなかった草食の男性でも実は意外と同じような態度を取っているのです。

そこで今回は好きな女性にとる態度をご紹介します。気になっている彼に当てはまるものがあるか確認してみてください。

20161103hanawa

■メールやLINEでマメに連絡する

男性はもともと不精な人が多く、好意のない女性からメールが来ても数日返さないという行動をとってしまうことも。しかし好きな女性にはすぐ返信、複数回に分けて返信してしまうのです。
これは、相手との距離を測り、ジャストミートな「お誘い」で女性を自分に惹きつけるため。
そのため、直接はあまり話したことがなくても「今、何してる?」と他愛もない連絡をしたり、何度も連絡を交わしたいから疑問をぶつけてきたりなど、連絡は積極的にとる男性が多く見られます。


■自分からプライベートについて話す

警戒心が強く、自分の領域についてむやみに話したがらないのが男性。しかし、好きな人には話が別。自分から家族、友人、職場の話をペラペラとしてくる男性は脈アリと考えてよいでしょう。
この態度には二つの意味があります。一つ目は自分について詳しく話すことによって、聞き手である女性を自分の色に染めること。二つ目は、女性の話も聴いてみたいという強い思いからきています。自分のプライベートともいえる話を積極的に教えてくれたのなら、好意がある可能性大です。


■目が合うようになる

先程も書いたように、男性の身体には狩猟本能が染みついています。女性を喉から手が出るほど欲しい獲物と捉えると、気にしている女性が気になって仕方なくなり、ずっとその人を目で追ってしまいます。自分でも気づかないうちに見つめ、ハッと気づいたときにずっと見ていた自覚が表れるのです。
さらに、人間は自分に向けられる「視線」から好意を自覚するパターンが少なくありません。お互いに目が合うということは、女性からも視線を投げかけているという証拠であり、視線によって男性が興味を示すパターンもあります。


もし「彼は自分に好意があるのでは?」と感じたときは、これらの行動を探して、できれば男性がその態度を取るように誘導してみましょう。そこからどんどんコミュニケーションの幅を広げていけば、グッと距離が縮まるかもしれません。


(恋愛ライター・花輪 えみ)

    【あわせて読みたい】
    どうして?あなたが2回目のデートに誘われない理由と対処法
    焦らないのが肝!トントン拍子で結婚に結びつく女性の特徴3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ
    30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術
    スタイリスト直伝!30代・40代「トレンドサンダル」選び方・コーデ
    スタイリスト直伝!30代・40代流「サンダル+靴下」コーデ術
    30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱ×お団子」ヘアアレンジ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら