ごきげん手帖

結婚が遠のく…!?恋愛期間が空いてしまうアラサー女性の原因

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

彼氏が欲しい、結婚したいと思っても、すぐに相手が見つかるものではありませんよね。それに、30代になると、一度別れてしまうと、次の彼氏が出来るまで、2~3年、もしくは5年以上空いてしまう人はけして少なくありません。
もちろん、すぐに次から次へと乗り換えるのも問題はありますが、あまりに恋愛期間が空いてしまうと、いつのまにか彼氏がいない生活が当たり前になってしまいます。それではいつまで経っても結婚にたどり着けません。
そこで、恋愛期間が空いてしまう原因と解決方法を挙げてみました。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■出会いの環境がない!

20代のうちは学生時代の仲間の中からや、新入社員として入社した職場での出会いで始まるお付き合いが殆どです。また、20代なら、合コンや街コンでも彼氏は出来易かったりしますよね。
しかし、そうしてお付き合いが始まった彼と別れてしまい、改めて周りを見回してみると、学生時代の仲間はもう結婚していたり、疎遠になっていたり、職場は馴染んだ顔ばかりで新たな出会いも無く、合コンにももう誘われないなど、出会う環境が殆ど無い事に気づきます。
こうなってくると、自分で出会いの場を開拓するしかありません。ここで、婚活イベントやお見合いなど積極的に参加できればいいのですが、「いや、きっとまた出会いはどこかにあるはず! 」と、現状にしがみついていると時間だけを費やしてしまい、気づいたら彼と別れて早や3年……。なんてことは少なくありません。
30代になったら、出会いの場は自分で作るしかないことを肝に銘じて行動しましょう。


■元彼への未練が断ちきれない!

別れた彼の思い出が美化され過ぎていたり、彼以上の人(性格というよりスペック)でないと次の相手として納得が出来なかったり、なんとか復縁できないかと考えていたりして、結局月日を費やしてしまうパターンも少なくありません。

これは全て元彼への「未練」。未練は自分の意思で断ち切るしかありません。しかも、悩む時間が長ければ長いほど、彼は次のステージへと進んでしまっています。
復縁したいなら気持ちを伝える、叶いそうになければ次の出会いを探すなど、とにかく行動しましょう。
未練が募れば募るほど執着が生まれて、彼氏いない歴が長引くだけです。
そして、自分を次のステージへと向かわせてくれるのは、やはり「新たな出会い」です。


何年も潜伏している生活は止めて、意識を変えて、新しい出会いに身を任せてみましょう。それしか、彼氏いない歴を短縮する方法はありませんよ。


(水野 真由美)

    【あわせて読みたい】
    2016年版!男性が「奥さんにしたい」と思う女性像とは?
    恋愛ご無沙汰女子はするべき!出会いをGETする3つの準備

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ
    毛穴落ち・化粧崩れに!美容ライターおすすめ「夏の化粧下地」6選
    毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
    放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
    伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら