ごきげん手帖

美白や便秘解消に!美容家おすすめフローズンフルーツ3選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

最近人気のフローズンフルーツ。いつでも好きな時にフルーツが食べられる手軽さはもちろん、旬の季節に収穫したフルーツを冷凍していることが多いため、おいしいことも人気の理由の一つではないでしょうか。
朝食代わりに、お風呂上りに、休日のおやつに、お手軽にビタミン・ミネラル・食物繊維・ポリフェノールをチャージできます!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■フローズンフルーツなら栄養も安心もバッチリ!?

家庭用冷凍庫と違い業務用冷凍庫では低温で急速に冷凍されるため、食品そのももの栄養価を逃すことなく冷凍することができます。冷凍フルーツや野菜の場合、旬の一番栄養価が高くおいしい季節に収穫されたものを使用している場合が多いため、旬ではない時のフルーツや野菜に比べると、栄養価が高くなっている場合もあります。 また、冷凍状態では細菌は活動することができないため、保存料無添加の安心食材でもあります。

■美容家おすすめ!フローズンフルーツ3選

(1)ミックスベリー

ベリー類に含まれるポリフェノール「エラグ酸」には、シミのもととなるメラニンを作り出す酵素の働きを抑える力のあることがわかっています。またアントシアニンには、食べものからとった糖や脂肪の吸収を抑えて、脂肪の蓄積を防ぐ働きも期待できますから、美肌志向の方にも、ダイエット重視の方にもおすすめです。


(2)マンゴー

マンゴーは熟すほどにβ-カロテンが増える果実なのだそうです。冷凍のマンゴーは完熟が使われていることが多いので、β-カロテンも豊富です。
β-カロテンは、皮膚に蓄積して紫外線ダメージからお肌を守る働きがありますから、紫外線の強い季節は積極的にとりたい美肌成分です。


(3)パイナップル

東洋医学において、パイナップルは便秘を解消するフルーツと考えられています。食物繊維が豊富なだけでなく、パイナップルに含まれるタンパク質分解酵素「ブロメリン」には、腸内の腐敗物質をも分解して、有害物質やガスの発生を抑える働きもあるといわれています。便秘が気になる方は毎日食べるといいでしょう。


冷たいものの食べ過ぎは身体を冷やしますが、暑い季節は冷たいものも食べたいですよね。そんな時には、アイスクリームやかき氷ではなく、フローズンフルーツを食べて美肌成分をチャージしてはいかがでしょうか。

(岩田 麻奈未)

    【あわせて読みたい】
    夏は目前!ダイエットには「パイナップル」を食べてみて!
    逆効果にならないために!食べ痩せを成功させるルール3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ
    水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

    【参考】
    冷凍食品の基本 - 日本冷凍食品協会
    成分情報 エラグ酸 - わかさ生活
    メタボリックシンドロームとアントシアニン - わかさ生活
    成分情報 マンゴー - わかさ生活
    パイナップルの栄養と効能 - ナゴパイナップルパーク

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら