ごきげん手帖

目力アップ!おすすめのビューラーの選び方・使い方・お手入れ方法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

くるっとキレイにカールされたまつ毛は、目ヂカラを高めて印象のある魅力的な瞳を実現させます。
そんな美カールまつ毛を目指して、新しいビューラーを買ったはいいけれど、なかなか思ったようにカールが付かない……とお悩みの方も多いのでは。

そんな人は、ビューラーの選び方や自分の目の形について目を向けてみるといいかもしれません。

今回は、ビューラーの正しい選び方や、おすすめのビューラー比較、お手入れ方法まで詳しくご紹介していきます。

おすすめブランドのビューラー

こんな選び方がおすすめ!ビューラーの種類や使い方

まつ毛がきれいな女性

ビューラーは用途別に様々な形やタイプがあります。全てを揃えなくてはいけないというわけではありませんが、それぞれにメリットがあるので、基本のビューラー(アイラッシュカーラー)に加えて、ご自身の使いやすいビューラーを合わせて持つことをおすすめします。

ビューラー(アイラッシュカーラー)

一般的な形で、まつ毛を挟みカールを付けるタイプ。カーブの角度、幅、カチカチッとプッシュする力、ゴムの硬さまで、ミリ単位で異なる形が各ブランドより販売されています。

ベーシックな形なので手軽に使いやすい反面、たくさんのブランドから自分の目にフィットする最高の1つに出会うまでの道のりが困難だったりします。

部分用ビューラー

一般的なビューラーの半分程度の小ぶりなサイズ。カールを付けにくい目頭や目尻など、パーツごとにカールさせることができます。

特に、まつ毛が長い人や多い人は、全体のカールを付けた後に一部分の角度を微調整したい時にも便利です。
使い方になれるまで少し時間が掛かります。

ホットビューラー

まつ毛を熱で温め、冷ますことで、カールをキープさせるタイプ。髪の毛にカールをつけるヘアアイロンのような仕組みで、長時間カールを持たせることができます。

通常のビューラーのように毛を挟むことがないので、誤ってまつ毛を抜いてしまうことがありません。
しかし、その一方で熱によってまつ毛が乾燥したり傷んでしまう可能性があります。

また、マスカラをした後に通常のビューラーでまつ毛を挟むと、カクッと折れてしまったような不自然なまつ毛になってしまいます。
一方ホットビューラーであれば、毛を挟むことがないため、マスカラの後にも使用できるメリットがあります。

ビューラーの選び方や、買う前にチェックすべきポイント4つ

ビューラーには様々な形があることをご紹介していきましたが、日常的に気軽に使うとなると、やはり一般的な基本のアイラッシュカーラーを使用している人が多いと思います。

しかし、ドラッグストアや百貨店にいけば、ものすごい数のビューラーが販売されており、どれを買ったらいいか悩んでしまいますよね。

ここでは、自分の目の形に合うビューラーを探すために役立つ4つのチェックポイントをご紹介していきます。

(1)目のカーブとビューラーのカーブを合わせる

ビューラーの先端部分は、平行ぎみで角度が浅いものから、半円を描いたように丸みがあり、深い角度のものがあります。

この角度や眼球の形、ホリの深さが一致していると、自分の目にぴったりのビューラーといえます。

日本人はホリが浅い人が多いので、カーブはなだらかなものがおすすめです。
このカーブが浅いことで人気なのが、マキアージュの「エッジフリー アイラッシュカーラー」。眼球のカーブがなだらかな人はぜひチェックしてみてくださいね。

奥二重、一重、彫りが浅い人→カーブが緩やかで浅めなものがおすすめ

二重、眼球にまるみがある、彫りが深い人→カーブが強い丸みのあるものがおすすめ

(2)目の幅とビューラーの幅を合わせる

目の幅とビューラーの幅を合わせる

ビューラーの横幅は、3cm~4cm以内の形が一般的です。日本の化粧品ブランドでは、日本人の目の幅に合わせて作られているケースが多く、横幅が3cm~3.5cmのビューラーが多くみられます。

横幅が自分の目幅に近いほど、目頭や目尻などのカールさせにくいパーツにもフィットしやすくなります。

目の横幅が広い人→先端が幅広のものがおすすめ

目の横幅が狭い人→先端が幅狭のものがおすすめ

(3)まぶたの厚さと先端の幅をチェック

まぶたの厚みには、当然のことながら個人差があります。例えば、まつ毛の生え際にまぶたがかぶっている人や、目を開いた状態からまつ毛の生え際が見えている人もいます。

先端の幅が広いものは、まぶたのお肉をクイッと持ち上げ、まつ毛の根元からまつ毛をキャッチしてくれます。反対に先端の幅が狭いものは、彫りが深い人や、まぶたのお肉が薄い人が使いやすい形です。

まぶたが厚い人→幅が広く、まぶたのお肉を持ち上げてくれるものがおすすめ

まぶたが薄い人→平均的、または幅の狭いものがおすすめ

(4)ビューラーの開き具合やプッシュの強さは使いやすいものを選ぶ

ビューラーの開き具合やプッシュの強さは使いやすいものを選ぶ

ビューラーは、指をかけてカチカチッと先端を操作し、まつ毛を挟む力を利用してカールをつけています。この持ち手やビューラーの開き具合もブランドによって違ってきます。

開き具合を選ぶ上では、自分が使いやすい好みのものを優先させることをおすすめします。

開きが狭い方が細かく調整が効き、力が入りやすいですし、広いほどにまつ毛を優しくプッシュできたり、まぶたの厚みを選ばずに使用できます。
まつ毛が長く量が多い人は、よく開く方がおすすめです。

おすすめブランドのビューラーを徹底比較!

おすすめブランドのビューラー

ビューラーの特徴や選び方のポイントをマスターしたところで、ヘアメイクである筆者の目線からおすすめしたいビューラー3点をご紹介していきます。

ヘアメイクの仕事では、たくさんの女性のまぶたに合わせるため、ビューラーを3~5つ程持ち歩くことも少なくはありません。
その中でも特に使用頻度の高いビューラーを比較していきます!

おすすめブランドのビューラー

アイラッシュカーラー/資生堂

1,000円(税抜)

アイラッシュカーラー

ドラッグストアで買える優秀ビューラーといえばコレ! と言ってもいいほど大人気の資生堂。

1,000円程度のお手頃価格でありながら、丈夫で長持ち。替えのゴムが販売されているため、長期間繰り返し使用できます。

横幅…ご紹介する3つのビューラーの中で横幅は1番広め。目の幅が小さい筆者には、少し幅が広く感じます。

先端のカーブ…様々なまぶたの形の人にフィットしやすいカーブで、パッチリ二重さんから、まぶたのたるみが気になる大人世代にも使いやすいカーブです。

開き具合…まつ毛をギュッと挟めて、しっかりと力が加わります。まつ毛の角度を微調整しやすいです。

アイラッシュカーラー シルバー/シュウ ウエムラ

1,500円(税抜)

アイラッシュカーラー シルバー

同じくビューラー界の中で人気を誇るシュウ ウエムラ。シルバーとゴールドの2色から選べます。(ドラッグストアーなど一部店舗ではシルバーのみの販売)。筆者が自分の目に使用する頻度が1番高いのはこちらです。

横幅…資生堂のビューラーと比べるとやや幅が狭く、目の横幅が短めの人にもおすすめです。

先端のカーブ…資生堂とほとんど同じカーブで、深すぎず、浅すぎず比較的使いやすいタイプ。

開き具合…まぶたに固定しやすくブレにくい作りです。

ひとえ・奥ふたえ用カーラー/EYE PUTTI

1,500円(税抜)

ひとえ・奥ふたえ用カーラー

目を二重にする「アイプチ」を作っているブランドということで、一重や奥ぶたえさんに向いている形です。

先端でまぶたをクイッと引き上げながら、まつ毛の根元から毛を挟み込んでくれます。くりんっとしたキレイなまつ毛が完成します。

横幅…3つの中では1番幅が狭い形です。

先端のカーブ…緩やかなカーブで、眼球の丸みがなだらかな人におすすめします。反対に彫りが深い人の場合は、両端のまつ毛をキャッチしにくいでしょう。

開き具合…3つの中で断トツで開きます。プッシュする力は軽いままに、まつ毛をしっかり掴んで上向きのまつ毛をつくります。

ご自身に合いそうなビューラーは見つかりましたか? 度々「このビューラーがすごく良い!」と話題になることもありますが、自分自身の目に合うかどうかが最も重要となってきます。

今回は日本ブランドのビューラーをご紹介しましたが、外資系のブランドを見ると、先端のカーブがさらに深かったり、横幅も広いタイプが多く見られます。
自分の目の大きさや、眼球のカーブ、彫りの深さに合わせて、理想的な1つを見つけてくださいね。

直毛まつ毛でも美しいカールを実現!ビューラーを上手に使うコツ

まつ毛は、髪の毛と同じように毛質やはえ癖があり、カールがつきやすい人・つきにくい人など個人差があります。

今回は、直毛でカールキープしにくい頑固まつ毛の持ち主である筆者がやっている、ビューラーを上手に使うポイントや、美しいカールを付けるコツをご紹介します。

(1)コームでまつ毛をとかす

コームでまつ毛をとかす

扇形にセパレートした美しいまつ毛をつくるためには、ビューラーをする前のコーミングが重要! 

ビューラーで形を付ける前に、まずは重なりあったまつ毛をコームを使って整えます。

(2)まぶたを引き上げて、まつ毛の根元をだす

利き手と反対側の指先を眉下にあて、まぶたのお肉をグッと持ち上げます。まつ毛の生え際が出たら、ビューラーでまつ毛を挟みましょう。

まぶたに厚みがある人や、まつ毛が下向きにはえている人は、こうすることで根元からしっかりとカールを付けることができます。

(3)ビューラーをしっかりと固定

ビューラーをしっかりと固定

まぶた全体にビューラーをしっかりと固定し、根元を2、3回プッシュしましょう。

ビューラーをするのが苦手で、まぶたからビューラーがガクッと外れてしまうという方は、反対の指でビューラーの縁を固定することで上手にプッシュできます。

(4)まつ毛を3~5分割して、カチカチッと3プッシュ

まつ毛を3~5分割して、カチカチッと3プッシュ

まつ毛は、直角に上がっているよりも、カーブが丸くふんわりと上向きになっている方が横顔が美しく見えます。根元、中間、毛先に分けて、少しずつひじをあげながら半円を描くようにビューラーをずらしていきます。

各パーツごとに2、3回プッシュすると、カールが付きにくい筆者のような人もキレイにカールがつきます。
まつ毛が長い人は4~5ブロックに分けて、少しずつカールさせていきましょう。

(5)直毛まつ毛も上向きのカールまつ毛に!

直毛まつ毛も上向きのカールまつ毛に!

筆者は、直毛でなかなかカールがつきにくいタイプのまつ毛ですが、この方法を実践することで、キレイなカールを付けることができました。

ここにカールキープ力があり、ロング効果のあるマスカラをすれば……目のたて幅がぐんっと広がって、通常よりも目を大きく見せることができます。
カールが付きにくいと悩んでいる方は、ぜひ実践してみてくださいね。

仕上がりを左右する!ビューラーのゴムはいつ取り替えるべき?

さて、みなさまに質問です。今使っているビューラーのゴムの部分を最後に取り変えたのはいつですか? 買ってから一度も交換したことがない、もう1年近く変えていないかも……なんて人も多いのでは?

今のビューラーのカール力に不満がある人は、もしかすると使い続けたゴムが原因かもしれません……。

このゴムの部分は、毎日使っていくうちにだんだんと形が潰れていき、まつ毛を挟む力が弱まってくるので交換が必要です。

交換する目安は、使用を開始してから3~4ヶ月程度。メイク汚れがきれいに落ちなくなったり、ゴムの部分が割れてきたり、ビューラーの跡がついていることも目安になります。
本来のビューラーのカール力を発揮するためにも定期的に交換しましょう。

いつでも清潔に! ビューラーのお手入れ方法とは?

ベースメイクをして、アイシャドウをして、アイライナーを引いて、ビューラーをしてマスカラをする。そんないつものルーティーンが終わったら、使ったビューラーをそのままポーチにしまい込んでいませんか? 

どんなに気を付けていようとも、使用後のビューラーには、アイシャドウの粉やアイライナーが粘着してしまいます。

目元は皮膚が薄く、敏感になりやすい部分ですし、粘膜に近いところにメイクの度に使うため、頻繁なお手入れが必要となります。

そしてメイクのカスがこびりついた状態では、キレイにまつ毛をカールすることはできません。また、まつ毛が絡んで抜けてしまうなんてことにもなりかねません! 

ここでは、毎日のメイク後にささっと取り入れられるビューラーのお手入れ方法をご紹介します。

毎日できる!ビューラーの簡単お手入れ方法

毎日のお手入れ

ビューラーは毎朝使う度に、清潔な状態にしておくことが重要です。1度使ったら、ティッシュで汚れを拭きとることを習慣付けましょう。

汚れがなかなか落ちない場合は、消毒用エタノールをティッシュに吹きかけて磨いてあげましょう。エタノールであれば乾きも早く、すぐにポーチに収納することが可能なので、手間にはなりません。

使いやすいように100円均一などで買えるスプレーボトルに入れ替えておくと便利です。

特別な日のお手入れ

毎日のお手入れとともに、週1回程度おすすめなのが、ビューラーのゴムを外して隙間までお手入れをすること。

ゴムとビューラーの間にメイクの汚れが挟まっている場合があるので、綿棒やティッシュでキレイにオフしてあげましょう。


いかがでしたか? 今回はビューラーの選び方、おすすめのビューラー、お手入れ方法まで詳しくご紹介していきました。

毎日のメイクに使うアイテムだからこそ、自分にベストなビューラーを使いたいもの。理想的なひとつと出会って、目元をパッチリと見せていきましょう!

※価格は全て編集部調べ

ライタープロフィール

美容ライター/ヘアメイク・森田玲子
各媒体にてメイク法や美容法について執筆。ヘアメイクスクールで美容知識や実技を学び、現在では現場のヘアメイクとしても活躍の幅を広げている。

【保有資格】
日本化粧品検定 1級 取得/日本メイクアップ技術検定(JMA)2級取得/日本パーソナルカラー検定協会(J-color)2級取得

    【あわせて読みたい】
    ▽目ヂカラアップ!おすすめのアイメイクテク・アイテムをもっと見る
    【新作】注目カラーはサンド。セルヴォークが提案する夏メイク
    【3月5日発売】プロ級の春メイクを簡単に実現!CHICCA10周年スペシャルセット
    【NEWオープン】オーガニックアイテムが集結する「Make↗︎Kitchen」に注目!
    【検証】新・プリマヴィスタの化粧下地は、どれくらい崩れない?

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
    テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
    30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ
    「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ

    【参考】
    アイラッシュカーラー – 資生堂
    アイラッシュカーラー シルバー – シュウ ウエムラ
    ひとえ・奥ぶたえ用カーラー – アイプチ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイクの最新記事はこちら