ごきげん手帖

うっかり日焼後に飲んで!トマトジュースでくすみ対策

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

そろそろ夏休みですね。夏は、海や山などアウトドアでのお出かけも多くなる季節ではないでしょうか? 紫外線が強く日照時間の長い夏は、普通に生活しているだけでも日焼けしてしまいます。
普段から抗酸化力のある食べものやビタミンCなど、紫外線ダメージを和らげる働きのある成分をとっておくことも大切です。日焼けしてしまってからでも大丈夫! トマトジュースなら、日焼け後のお肌の回復を早める効果もあるそうですよ。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■日焼け後でも間に合う!?トマトジュースを飲むべき理由

トマトに含まれるカロテノイド「リコピン」は、強い抗酸化力があり紫外線ダメージからお肌を守る働きや、コラーゲンの生成をうながす働き、お肌の水分と脂質のバランスを保って肌質を改善する働きなどがあることがわかっています。
さらに最新の研究では、トマトジュースを飲むことで日焼けした肌の回復が早まる可能性があることがわかったのだとか。日焼け対策は万全のつもりでも、紫外線を避けて通ることはできませんから、お肌の回復が早まるのはうれしいですよね。

■くすみ対策になるトマトジュースの飲み方

(1)朝に飲む

リコピンは、朝にとったほうが身体への吸収率が高いことがわかっています。ですから、お肌のためにトマトジュースを飲むのであれば、朝に飲みましょう。

(2)毎日続ける

リコピンは、肌に蓄積して効果を発揮する成分ですが、活性酸素が多ければその分リコピンも消費されてしまいます。お肌の回復を早める働きは、12週間毎日トマトジュースを飲むことで確認されているので、秋まで毎日続けましょう!


うっかり日焼けをしてしまった後こそ飲みたいトマトジュース。この夏は、トマトジュースを習慣にしてみてはいかがでしょうか。

(岩田 麻奈未)

    【あわせて読みたい】
    夏バテ予防にはトマト!?夏の朝にトマトを食べるべき理由3つ
    夏は目前!ダイエットには「パイナップル」を食べてみて!

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    女優も常食で話題!「アマランサス」食べ方&簡単レシピ3つ
    水出しはNG!?ルイボスティーの効果的な飲み方・選び方
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

    【参考】
    トマトジュースの摂取で紫外線により暗くなった肌の色調の回復が促進される可能性があることを確認(PDF) - カゴメ
    リコピンと美白・美肌に関する研究 - カゴメ
    朝にトマトを摂ると機能性成分“リコピン”が効率的に吸収されることを確認(PDF) - カゴメ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら