ごきげん手帖

ストレスで胸が苦しい。つかえるときの対処法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「なんだか息苦しい」「深呼吸をしても胸のあたりがスッキリしない」「胸がつかえた感じがする」、こんなことを感じている人はいませんか?

東洋医学では「梅核気(ばいかっき)」とよばれ、気の滞りで起こる症状をさします。別名「ストレス玉」や「ヒステリー球」ともいわれ、4,000年も前からあるとされています。

悲しい表情の女性

仕事やプライベートのストレスが溜まり過ぎているほか、身体がむくみやすい時期は、気の流れが悪くなり滞りやすくなります。

そこで今回は、すっきりしない「ストレス玉」の対策を、国際中医薬膳師の筆者がご紹介します。

こんな症状は「ストレス玉」かも!?

悩む女性

すっきりしない胸のあたりの違和感……。こんな症状はありませんか?

・深呼吸をしても胸のあたりがすっきりしない

・のどがつかえたり、通りが悪くなったりしている気がする

・胸のあたりがモヤモヤする

・緊張するプレゼンなどは、第一声が出にくかったり、声がしわがれたりしてしまう

・嫌だなぁと思うことを考えると胸がつかえる感じがする

・気づくとため息ばかりついているけどすっきりしない

昔の人は「梅の種がつかえた感じ」と表現した梅核気。現代ではストレス玉ともいわれています。

ストレスで胸の症状がおきる原因

ストレス玉は頑張り過ぎのサインかも

喉の辺りで気が滞ることで起こる梅核気は、「肝」の気の流れに問題が発生することが原因です。

肝が影響を受けやすい春に多いとされ、環境の変化などによるストレスが重なることも原因のひとつ。

なぜなら、肝はストレスに弱く、頑張り過ぎてストレスが溜まり過ぎると気の流れが悪くなってしまうからです。

不調を感じている女性

また、気は津液(しんえき)に溶けているとされ、人の身体のあらゆる水分に気が含まれています。

身体がむくみやすい今の時期は余分な水分が身体に溜まり、気も停滞して流れが悪くなっているため、「ストレス+むくみ」でストレス玉ができてしまうのです。

突発的な原因:怒り、恐怖、大きなショック

イライラする女性

また、「ストレス玉」といわれるように、突発的なできごとによってストレスを感じることによっても、喉や胸のつかえ、息苦しさを感じることがあります。

失恋をした、嫌な上司のいる部署に異動した、理不尽な扱いを受けたなど、精神的なストレスや不安を感じることによって、気の流れが乱れたり滞ったりすることが考えられます。

東洋医学では、ストレスは気を消耗するといわれ、気が足りなくなることで、疲れやすい、だるい、やる気がでないなどに繋がるともいわれています。

ストレスで胸の症状がおきるメカニズム

交感神経が優位になることで緊張状態が続き、体が休息をとれない

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2つがあります。交感神経は、日中に活発に働く神経で「緊張」に関係し、副交感神経は、夕方から夜にかけて活発になる神経で、「リラックス」に関係しています。

熟睡するためには副交感神経が優位になって、体がリラックスする必要がありますが、寝る前のスマホや強いストレスなどによって交感神経が優位になっていることで、体の緊張が取れず、眠りが浅かったり、寝付けなかったりしてしまいます。

仮眠をとる女性

この状態は、自律神経が乱れた状態。そのため、体が休息をとれないことで、体のさまざまなところに症状があらわれます。

自律神経が乱れたことにより、のどや食道の働きが悪くなり、つかえや不快感があるのかもしれません。

交感神経が優位で、呼吸が早く浅くなっている

また、交感神経が優位だと、息を吸う吸気が優位になるため、呼吸が早く浅くなります。緊張したり、ストレスを感じたりすると、自然と呼吸が早くなるのを感じることがあるのではないでしょうか。

息苦しく感じるのは、呼吸が浅く、体に十分な酸素が取り込めていないからなのかもしれません。

反対に、副交感神経が優位なときは呼気が優位になり、深くゆっくりした呼吸をすることができます。

そのため、ゆっくり深呼吸をすることで副交感神経が優位になるリラックスした状態をつくることができ、自律神経のバランスを整えることができます。

自律神経失調症状

全身に張り巡らされた自律神経をコントロールする中枢は、脳の視床下部にあるのですが、そのすぐ近くに、本能的欲求や不安、恐怖、怒りなどの感情を生む「情動脳」とよばれる大脳辺縁系があります。

そのため、脳がストレスや不安を感じると、大脳辺縁系を介して視床下部に影響を与え、交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えがうまくいかなくなったり、暑くないのに汗をかいたり、動悸がしたりするなどの、自律神経失調症状が出ることがあります。

強いストレスや不安などが負担になり、自律神経の調整がうまくいかず、のどや胸のあたりに違和感が出ている可能性もあります。

ストレス玉をすっきりさせるには

病院に行くほどでもないのだけれど、なんだかすっきりしない胸のつかえ。ストレス玉かな? と感じた時はこんな方法がおススメです。

タイ料理やエスニック料理を食べる

食事をする女性

薬膳には、「理気(りき)」とよばれる効能がある食物があります。
理気は、気の滞りを取り除き、胸苦しい、胸がつかえる、胸痛などの胸部の気滞、食欲不振などの胃腸の気滞などに効果があるとされています。
理気には香りがある「芳香性」の食べ物が多いのが特徴。朝食に柑橘系をとると気が巡り、胸のつかえをとって、1日を爽やかにスタートさせてくれます。

また、スパイスやハーブなども気の巡りをよくするとされ、パクチーをふんだんに使ったタイ料理や、スパイスが多く使われているエスニック料理は気の巡りをよくするのにぴったり。
高温多湿のタイやインドでスパイスやハーブがよく使われるのは、理に適っていて、風土に合った知恵だと思います。日本の梅雨時の、体が重だるく感じる時にもぴったりです。

左脇をさする

経絡とよばれる気の流れ道には、「肝経(かんけい)」という肝の気の通り道があり、気の流れが滞ると左脇が痛んだり腫れたりすることがあります。
筆者も些細なことでイライラしてしまったときは「肝の気が滞っているからだ」と思い、左脇をさすって気の流れを促してみます。

IMG_3398

こんな感じでOK。

おまじないのように感じますが、ぜひお試しを。エステやマッサージに行って、左脇を念入りにお願いしてみるのもいいと思います。

イライラしたら汗を出してみる

むくみを感じる人は、気も停滞しているので、体に溜まった余分な水分を外に出してあげるといいかもしれません。気は多すぎても余ってしまってイライラしやすくなるのですが、汗をかくと津液と一緒に気も失われます。
最近イライラしやすいと感じる人は汗と一緒に少し気を放出させて発散し、スムーズな気の流れを作りましょう。

市販で買える「胸のつかえ」をとる薬を利用する

薬を飲む女性

実は、薬局でも「胸のつかえ」をとる薬が販売されています。
東洋医学では、4,000年前の人も悩まされたとされる「梅核気」は、漢方薬では「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」が代表的な治療薬です。

ただし、体力がある・ない、そのほかの気になる症状もあるなど、個々の体質によって合うものが違うこともあります。風邪薬と一口にいっても、漢方薬には何種類もありますよね。

気の滞りを良くする漢方薬はほかにもまだあるので、薬剤師さんに相談したり、漢方薬局でカウンセリングを受けて半夏厚朴湯+αなど、オーダーメイドで調合してもらうのもいいと思いますよ。

ストレス解消法を試してみる

ストレスが原因のひとつになるストレス玉。のどのつかえや息苦しさを解消するアプローチも大切ですが、根本的な原因となるストレスを解消することも大切です。仕事帰りや休日に、こんなことを試してみてはいかがでしょう。

大声で歌う

大きな声を出すことは、多くの人が効果を感じるストレス解消法のひとつです。日常生活ではなかなか出すことができない大声ですが、カラオケボックスにいって、大好きな歌を大声で歌ってみてはいかがでしょう。

気兼ねなくいける友人と一緒に行くのもいいし、気を遣ってしまうのであれば、一人で楽しむのも◎ ただし、歌うことが好きな人に限ります。

また、好きなアーティストのライブやコンサートに行って、はしゃぐのもいいと思います。たっぷり汗をかいて大声を出せば、身体もスッキリしそうです。

なんだか、大声を出すと、のどが通りそうな気もしますよね。

笑う

談笑する女性

笑うことによる健康への良い影響は、さまざまな研究結果が出ていますが、ストレスに対しても有効だとされています。

笑うと副交感神経が優位になるため、ストレスで高まった交感神経とのスイッチがうまく切り替わり、自律神経のバランスが整います。

また、エンドルフィンという脳内物質が分泌され、幸福感をもたらす効果も。

テレビのお笑い番組を見たり、友達をワイワイ騒いで笑ったり、日々の生活の中で、おもしろいことはないかな?と前向きな心で探してみるのも良さそうです。

泣く

落ち込む女性

涙には、瞳を潤すためのもの、目にゴミが入ったときなどに反射的に出るもののほか、感情によって流れる涙があります。

この、感情の涙は副交感神経の働きによるもので、交感神経が働いている緊張状態では流れないのだそう。そのため、感動的な映画、感情移入してしまう小説などによって泣くのは、副交感神経が優位に立った状態なのです。

涙活も注目されていますが、大人になるとなかなか泣ける場面ってありませんよね。意図的に泣く行為をすることで、抑制されていた感情が解放され、心がすっきりと楽になるかもしれません。

紙に書きなぐる

メモを取る女性

ストレスは心に溜め込んでしまいがち。負の感情を溜め込むことは、心にも体にも悪影響です。

今抱えているストレスを吐き出すことも、ストレス解消のひとつ。紙に書き殴ってアウトプットしてみると、感情を外に出すことによってスッキリすることも。

客観的に、自分が何をストレスに感じているのかもわかり、対処法も見つけやすそうです。

書いた紙は、いつまでも取っておいても仕方ありません。ビリビリに破いて捨てて、今あるストレスをなかったことにしてみては?

瞑想

瞑想する女性

瞑想ってなんだか難しそうに感じますが、リラックスできる体勢で目を閉じ、頭をからっぽにすればOK。15~30分、疲れてしまった脳を癒し、心をリフレッシュさせましょう。

宗教やヨガなど、心を落ち着かせるために瞑想を取り入れている文化はたくさんあります。

何も考えないというのは、実はとても難しいことですが、ゆっくり鼻から大きく息を吸い、ゆっくり吐く呼吸法を続けてみましょう。

雑念が入って難しい、という人は、瞑想CDをかけたり、お寺に座禅を組みに行ったりするのもいいですね。

親しい人と過ごす

仲の良い友達とごはんを食べに行って話を聞いてもらうことも、ストレス解消に効果的です。今ストレスに感じていること、不安に思うことを誰かに聞いてもらい、共感してもらうだけでも心が楽になるはずです。

ラブラブなカップル

また、大好きな彼と過ごすのももちろん◎ 愛する人と触れ合うことでオキシトニンという愛情ホルモンが分泌されるのですが、ストレスに対抗するホルモンで、ストレスに強くしてくれるホルモンです。

嫌なことがあった日は、抱きしめてもらってみてはいかがでしょう。心が強くなり、ストレスに負けないハートになれそうです。

歯応えのあるものを食べる

ストレスがかかると交感神経が活発になってストレス物質が放出されますが、よく噛むことでストレス物質が減ることが実験によってわかっています。

美味しそうに食事を摂っている女性

また、よく噛むことで脳の血流が増えて神経活動が活発になり、感情や行動、記憶、集中力、意欲、コミュニケーションをスムーズにする働きがある前頭前野が活性化されます。

スポーツ選手がガムを噛むのも、集中力を高めるだけでなく、プレッシャーのかかる場面でのストレス軽減効果もありそうですね。

ストレス玉を防ぐためにできる予防は?

ストレス玉を防ぐためには、日頃から予防のための生活改善や、予防のための心がけが大切です。

予防のための生活改善

美容はもちろん、あらゆる不定愁訴にとって、生活を整えることはさまざまトラブルの予防になるといっても過言ではありません。

こんな生活をしていないか、見直してみてはいかがでしょう。

仕事に集中できない女性

・長時間のパソコン使用

・スマホが手元にないと不安になる

・ついつい夜更かしをしてしまう

・不規則な生活

・過度のアルコール摂取

・運動不足

・偏食、過度なダイエットなど

仕事で長時間パソコンを使うこともありますが、夜な夜なネットサーフィンをしたり、寝る前にスマホをずっといじったりしている人もいるのではないでしょうか。

夜のブルーライトは、眠気を誘うホルモンであるメラトニンの分泌が抑制され、体内時計を狂わせることで眠りの質を下げてしまいます。

また、光による刺激が交感神経を活発にし、眠るために必要な、リラックスが優位になる副交感神経の働きを弱め、ますます眠りにつけないことに。自律神経の乱れにも繋がります。

そのほかも、慢性的に交感神経に負担をかけ続けること、ホルモンバランスが崩れるような生活習慣は、ストレス玉だけでなく、心と体のバランスを崩す要因にもなりえます。

日々、健やかに過ごすためにも、生活を見直してみましょう。

日頃からできる予防のための心がけ

ネガティブな感情を持たない

日々、私たちの周りにはストレスになりうることが溢れています。

人間関係の悩み、他人と自分を比べて不安になる、怒りや妬み、恐怖感など、誰でも少なからず感じているのではないでしょうか。

ネガティブな感情はストレスになります。ストレス解消法を試すのもいいですが、ネガティブな感情を持たないように考え方をチェンジしてみてはいかがでしょう。

悲しい表情の女性

理不尽な叱責をする上司に対し、怒られたことに納得いかないときもあるかもしれません。でも、「嫌なことがあって八つ当たりしているのかな?」など、捉え方を変えてみると、むしろ上司に同情できるかもしれません。

あるいは、仕事ができる同期と自分を比べて、不安や妬みといった感情が芽生えたときも、私にもできるはず、という活力に変えたり、身近にデキる同僚がいることは心強いことだな、と考えてみたりするなど、プラス思考に考えてみてはいかがでしょう。

同じ出来事に対しても、感じ方は人それぞれ。嫌なことがあったときこそ、これは自分にとってどうプラスなのかな?と考え方を変えることで、ストレス負荷が減るのではないでしょうか。

言霊を利用する

昔から、言葉には魂が宿るといわれてきました。ストレスを感じている時こそ、自分にネガティブな言葉を禁止して、ポジティブな言葉を口にするように心がけてみてはいかがでしょう。

笑顔の女性

「ありがとう」は最も使いたい言葉のひとつ。同じ意味でも語彙が多い日本では、感謝の言葉も「すみません」で通じてしまうこともありますが、ありがとうはきちんと口にしたい言葉です。

困ったことがあったときも、「どうしよう」ではなく、「なんとかなる」と口にしたほうが、前向きに取り組めそうですよね。

口から発し、耳から入ってくる言葉は、自分の心にも響きますよ。


いかがでしたか? ストレス玉を感じたら、最近頑張り過ぎていないかな、生活習慣が乱れていないかな、と立ち止まってみて、スッキリする方法を試してみてくださいね。

ライタープロフィール

紅華堂主宰・国際中医薬膳師・坂本 雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は16年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【保有資格】

国際中医薬膳師/中医薬膳師/JREC認定リフレクソロジスト/骨気小顔管理士/ファセテラピー

    【あわせて読みたい】
    ▽ストレス対策をもっと見る
    新生活のストレス対策に!体内時計を乱さない朝の習慣3つ
    睡眠・疲れ・ストレス…女性を悩ます「3大不調」の原因は◯◯不足!?
    ストレスを解放!心と体をゆるめるリラックス快眠ヨガポーズ
    ストレスが爆発する前に試して!簡単シンプルストレッチ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
    今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
    カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
    「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

    【参考】
    自律神経の乱れの原因 症状・疾患ナビ – タケダ健康サイト
    “笑い”がもたらす 健康効果 – サワイ健康推進課
    脳/肥満と生活習慣病/ストレス 噛むことに関して、発表されている様々な調査結果を紹介します。 – 噛むこと研究室

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら