ごきげん手帖

雨さえも味方に!しっとりと美しい紫陽花カラーメイク

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

6月といえば梅雨の季節。雨が多くて気分が下がりがちの梅雨の季節だからこそ、季節に合わせてしっとりした紫陽花カラーのメイクで大人な雰囲気のメイクをして楽しんでみませんか? 今回は上品パールと青みのあるパープルとピンクのアイテムを使った「紫陽花カラーメイク」のプロセスを紹介いたします。雨さえも味方につける、紫陽花カラーメイクで憂鬱な梅雨を心地よくすごしましょう!

20160530tachibana

■今回使ったコスメ

20160530tachibana

a.ジュヴール アイカラーパレット PU-01/JEVEUR
b.アディクション ザ アイシャドウ 92/ADDICTION
c.ディオール アディクトグロス 465/ディオール


■紫陽花カラーメイク

<アイメイク>

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

(1)淡いパープルシャドウ(a右下)をアイホール全体に広げる
(2)濃いパープル(a左下)を二重幅目頭側が濃くなるように乗せ、下まぶた目尻にも乗せる
(3)ラメ入りのパープル(a左上)で(1)(2)の色をなじませるようにのせる
(4)繊細パールのホワイト(a右上)を目頭から涙袋に乗せる
(5)大粒ラメシャドウ(b)を黒目の上に指でちょんと乗せて濡れたような目元に仕上げて完成!


<リップメイク>

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

セレクトしたのは、ラメ入り青みピンクカラーグロス。青みのあるパープルカラーのアイシャドウにぴったりの色味です。ラメ感のあるアイシャドウと合わせてグロスも上品なラメで統一してみると気分上がるキラキラ感がとっても美しいですよ!

いかがでしたでしょうか? カラーメイクはあまりしないという方も、パープルは落ちついたカラーで使いやすく挑戦しやすいはず! 普段のメイクに、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(立花 ゆうり)

    【あわせて読みたい】
    モテメイクに欠かせない!愛され「じゅわリップ」の作り方
    春トレンド「青みピンク」で作る大人かわいい旬顔メイクテク

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    家にあるもので簡単!「ヘアブラシ・くし」掃除方法3つ
    プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方
    30代・40代クマの色別!美容家おすすめ「コンシーラー」4つ
    毛穴・くすみ払拭!30代・40代おすすめフェイスパウダー3選
    放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
    伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

    【参考】
    ジュヴール アイカラーパレット PU-01/JEVEUR
    アディクション ザ アイシャドウ 92/ADDICTION
    ディオール アディクトグロス 465/Dior

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    メイクの最新記事はこちら