ごきげん手帖

肌の調子がグラグラ…!肌荒れしないために気をつけたい敵3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

本格的に春の陽気になってまいりましたね。とても過ごしやすい時期ですが、美肌の敵が多い季節でもあるようです。肌が乾燥したり、ニキビができたりといった肌不調が突然襲ってきていませんか? 
肌をゆらがせないためにも「強風」「皮脂の過剰な分泌」「花粉」には要注意ですよ! 今回はそんな肌の為に抑えたい敵を3つご紹介。上手く避けて美肌をキープして!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■春のゆらぎ肌対策を徹底的にしてみませんか?

暖かくて心地のよい春がやってきましたが、実は強風や花粉、気温の上昇による皮脂分泌量の増加などで春は肌トラブルの要因がいっぱい。それぞれに注意し、ゆらがない肌作りをしていきましょう!


■ゆらがない肌を作る!肌荒れしない為に抑えたい強敵3つ


(1)強風に負けない!

春一番や春の嵐という言葉があるように、春は風が強く吹く季節。風に吹かれて肌に付着したホコリが原因で肌が汚れてしまうようです。丁寧に泡立てた弾力のある泡で洗顔をおこなって、肌の汚れをしっかりと洗い流すようにしましょう。すすぎ残しは肌トラブルの原因になる為、泡を洗い流した後も数回余分に洗い流すくらいの入念な洗顔を心がけて。


(2)皮脂の過剰な分泌に負けない!

季節の変わり目は突然暖かくなったり、紫外線量が増えたりと、めくるめく気候の変化によって肌がセンシティブになりがち。それによって肌のバリア機能が低下すると、肌は表面を防御すべく皮脂を多量に分泌してしまいます。

肌が適正に皮脂を分泌するためにも、十分に保湿してあげましょう。正しく保湿されていると、バリア機能が正常に保たれ、皮脂は余計な脂を出さないようになるのだとか。


(3)花粉に負けない!

花粉は鼻や目だけでは無く、肌も赤くなったりかゆくなったりとアレルギー反応が起こることもあります。花粉に負けない肌を作るためには、皮脂の分泌と同じように肌のバリア機能を高めることが大切です。

保湿をするのはもちろんのこと、花粉ができる限り肌に付着しないようにマスクを着けたり、すっぴんで出かけないなどの対策をするといいかもしれません。花粉をブロックしてくれるアイテムを使用するのもいいですね!


いかがでしたか? 肌荒れで憂鬱な春になってしまわないように適切なケアを行いたいものですね。


(前田 紀至子)

    【あわせて読みたい】
    完全保存版!いちご鼻を毛穴レスに育てるプチプラテクまとめ
    放っておくと打つ手ナシの「貧相肌」に!春のゆらぎ肌に先手必勝のテク2つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
    洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
    秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ
    NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
    たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選

    【参考】
    季節と肌「春編」vol.1 春の肌を知ってキレイをキープ! – KOSE
    乾燥性敏感肌の人の花粉症対策は? – 乾燥性敏感ナビ – 花王
    皮脂の過剰分泌 – 相澤皮フ科クリニック
    美肌のハナシ – アンファー
    スギ花粉症皮膚炎 – ちかかね皮膚科

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    スキンケアの最新記事はこちら