ごきげん手帖

糖の吸収を穏やかに!お砂糖とペアで食べたいもの3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

3月10日は「砂糖の日」でしたね。糖は、私たちの身体に必要な栄養素です。でもとりすぎると脂肪として蓄積されてしまうため、最近では敬遠されがちですね。砂糖の代わりになる甘味料も色々ありますが、砂糖の純粋な甘さが好き! という方もいらっしゃるでしょう。

砂糖が悪いわけではなく、糖が急激に血液中にとりこまれることが、脂肪の蓄積の原因です。ゆっくりと糖が吸収されるように食べれば、砂糖も健康的に楽しめますよ。ダイエットが気になる方は、「乳製品」・「フルーツ」・「紅茶」とペアでスイーツを食べることをオススメします!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■糖の吸収を穏やかに!スイーツと一緒に食べたいもの3つ


(1)スイーツにプラスワン!「乳製品」

牛乳やヨーグルトなどの乳製品は、糖の吸収を穏やかにする働きがあることがわかっています。ですから、同じ砂糖を使った甘いものでも、和菓子より洋菓子のほうが糖の吸収が穏やかです。とくにヨーグルトの効果が高いそうですから、ヨーグルトをスイーツと一緒に食べたり、乳製品を使ったスイーツを選びましょう! あんことヨーグルトも意外と相性が良いですよ。


(2)食物繊維に期待!「フルーツ」

フルーツに含まれる食物繊維には糖の吸収を穏やかにする働きがあります。フルーツを使ったスイーツなら、まずフルーツから食べると、その後に食べる糖の吸収を穏やかにする働きが期待できます。


(3)一緒に飲むなら「紅茶」

紅茶には、糖の分解を促す酵素の働きを抑えて、糖の吸収を穏やかにする働きがあることがわかっています。スイーツを食べる時は、コーヒーではなく、ストレートの紅茶を選びましょう!


もちろん食べ過ぎはよくありませんが、好きな物を我慢する努力より、ひと工夫する努力が大切。美味しく前向きにスイーツを楽しみたいですね。

(岩田 麻奈未)


    【あわせて読みたい】
    温める派?冷やす派?2タイプの花粉症対策法
    美容家が本当に食べている!スーパーフード厳選6つ


    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物
    美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
    NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
    ダイエット・美髪に◎!欧米で話題「アマランサス」の食べ方
    お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ


    【参考】
    乳製品の発酵の有無による複合炭水化物吸収への影響 - フジッコ
    紅茶で生活習慣病対策!? - キリン

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら