ごきげん手帖

話が弾まないワケは「表情の曖昧さ」!?モテ会話術

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

よい出会いがあればと期待して婚活パーティなどに出向いても、いざとなると男性と話が弾まない、話しているのがだんだん苦痛になる、楽しく会話が続く人が見つからないなど、男性とのコミュニケーションを楽しむことができない女性の悩みを多く耳にします。
一体どうすれば楽しく会話が出来るのでしょうか? 話の中身も大事ですが、実は「表現力」もとても重要なんですよ。今回は会話での恋愛テクを伝授いたします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■男性と会話を弾ませるには何が必要?

雑談などを繰り出す「会話力」も必要ですが、もうひとつ大切なのが「表現力」。
自分の気持ちを素直に感情表現できること。この力が豊かであれば、多少口下手でも男性との会話が苦痛になることはありません。


■「表現力」の高い人とは?

表現力が高めな女性とは、嬉しいことや、楽しいことを相手にきちんと伝わるような表情や立ち居振る舞いをしている人のことです。
社会生活においては負の感情(悲しみや怒りなど)は見せない方がよい場合もありますが、楽しさや嬉しさは出来る限りきちんと伝わった方が、人間関係はスムーズに進みます。
表現力の高い人は、表に見える感情のバリエーションが豊かで考えや思いが分かり易いので、自然と相手と親密になり易いのです。

一方、表現力が低い人は、クール、可愛げがない、何を考えているかわからないと言われてしまい、本人の気持ちとは裏腹に誤解されやすいもの。
例えば、男性の話したことにきちんと女性が「表情」で反応してくれれば、男性のテンションも上がり、自然と饒舌になり話が進むことがあります。


■大切なのは「表現力」を磨くこと

恋愛を進展させるには、話す内容にこだわるよりもまずは「表現力」を磨くことが大切です。相互理解に置いて、分かり易さは大切な要素。多くの出会いの場を見てきましたが、「曖昧な表情」の女性を見かけることが多いです。それでは会話が弾まないので、二人の仲も進展しませんよ。


男性とお話するときは「分かり易い感情表現」を是非心掛けてみてくださいね。


(水野 真由美)

    【あわせて読みたい】
    美人は温かい!? 女性ホルモンを食べ物でグングン出す方法
    もしかして既婚者かも?不倫の恋だと疑うべき3つのポイント

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ
    放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ
    30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱ×お団子」ヘアアレンジ
    プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方
    洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら