ごきげん手帖

骨盤まわりの硬さを改善!下半身をじんわり温める『ながらストレッチ』

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

ヨガを続けてる人にも、意外と苦手な人が多い足を大きく開く動き。座った状態で骨盤を立てるには、腹筋も必要になってしまうポーズも、壁を使えば、雑誌を読んだり、スマホでネットを見たりと、リラックスした状態で出来ちゃうストレッチをご紹介します。重力を利用して下半身を動かしますので、血液やリンパ液の流れがよくなり、股関節深層部までゆっくりじんわりと緩める事ができます。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■下半身あたため「ながらストレッチ」のやり方

STEP1

20151223ito

壁に両足を上げて、お尻を壁にぴったりつけていきます。背骨は真っ直ぐにしておきます。足の裏面が床と平行になるようにしていきます。左右にある座骨を、壁に押し付けるように仰向けになれたらGood!


STEP2

20151223ito

息を吐きながら、ゆっくり足を開脚させていきます。この状態で5分以上キープしていきます。


STEP3

ゆっくりと両足を揃えて、1の状態に戻って足を下ろしていきます。


■ワンポイントアドバイス

かかと裏を壁から離れないようにして行いましょう。足の力を抜き、ゆったりとした呼吸を続けながら行うと◎。

このながらストレッチのやり始めは、身体の力が抜けるので、立ち上がり辛くなると思います。そこで、STEP3の状態まで終わったら、一度長座の形をとり、足の付け根を左右に揺らしたり、膝を曲げ伸ばししたり、足の裏面全体を軽くマッサージしてあげるとよりいいですよ。

骨盤周りや股関節が硬くなると、血液やリンパの流れが悪くなり下半身太りの原因になる冷えやむくみ、また女性特有の生理痛が重くなる原因になりかねません。重たい生理や下半身がなかなか痩せない人は、このストレッチを習慣にすることをオススメします。


何かをしながら出来て楽チン! 脚痩せや生理痛の緩和などの効果がありますので、毎日続けて、下半身の疲れを取っていきましょう。


(伊藤 恵里)

    【あわせて読みたい】
    寝る間10分でクビれ美人!スマホをいじりながらでもデキる腹筋法
    CM中のながらエクササイズで“くびれ”をつくる!

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
    OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ
    アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物
    ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退! 
    おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら