ごきげん手帖

1日1分でOK!月経不順や生理痛を改善するヨガ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「生理が遅れる、生理痛がツラい……」毎月こういった悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。生理痛や月経不順の原因の一つに血行不良があります。
そこで今回は骨盤周りの血行をよくして、月経不順や重たい生理痛を緩和するヨガポーズのご紹介します。このポーズは体の硬さに関係なく行えますよ! 毎日1分行うことで、生理不順の改善や生理痛の緩和に繋がります。また、このポーズは妊娠中の方が毎日3〜5分行うと出産時の痛みが軽減するとも言われているんですよ! ぜひチャレンジしてみてください。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■生理の悩みを緩和するヨガポーズの取り方

STEP1

左右の足裏を合わせて座ります。この時、お尻のお肉を外側に逃がして左右の座骨をしっかりと床につけ、かかとは両膝と同じラインに引き寄せます。


STEP2

両足裏の母指球(ぼしきゅう)、親指のすぐ下の丸いところ、土踏まずの上の方に両手の親指をかけて、足の裏を本を開くように左右に開きます。


STEP3

上から見た図はこのようになります。


STEP4

息を吸いながら背筋を伸ばし、背骨を真っ直ぐにした状態で前屈。ここで深呼吸を繰り返し、数分間キープします。その後、息を吸いながら上体を起こしたら膝を閉じ、足を伸ばして余韻を味わいポーズから解放します


■おさえておきたいポイント

前屈をする時に座骨が床から離れないように、しっかり床につけてください。頭を下にして深く前屈する必要はありません。背中が丸まらないよう、尾骨から頭のてっぺんまでは真っ直ぐになるような状態で行ってください!


このポーズを続けることで、骨盤周りやお腹周りの血行がとても良くなり、生理痛も楽になっていきますので、是非毎日続けて自分の身体と仲良く過ごしていきましょう!


(伊藤恵里)

    【あわせて読みたい】
    寒いと悪化しちゃう!? 辛い生理痛をやわらげる飲み物3つ
    生理痛や生理不順の元凶!?女性が冷えてはいけない理由

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
    OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ
    エイジングケア新常識!?ミトコンドリアを活性化する食べ物・飲み物
    ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退! 
    おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら