ごきげん手帖

飲み会前に!知って得する「二日酔い対策」に効果的な食材

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

頭痛・胃もたれ・吐き気、こんな典型的な二日酔いの症状が起きると、辛いですよね……。そうならないためにも、忘年会前はアルコールの分解を促進し、毒素をスムーズに体外に排出する働きがある食材と一緒にお酒を飲みましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■二日酔い対策に効果的な食材

アブラナ系の野菜

ブロッコリー・カリフラワー・ダイコン・菜の花・ブロッコリースプラウトなどのアブラナ系の野菜に含まれている辛味成分「スルフォラファン」。これが、アルコールなどの毒素を解毒する作用が高く、二日酔い対策にも有効だと言われています。


大豆やチーズなど、タンパク質が豊富なもの

納豆・チーズ・牛乳・カツオ・マグロ・豆腐・鶏肉・豚肉など良質のタンパク質に含まれている「メチオニン」。肝臓の毒素を体外に排出し、肝硬変のリスクを軽減する効果も期待されています。
マグロやカツオのお刺身などは、比較的飲み屋さんであればメニューにあるので、肝機能維持のためにもお酒と一緒に摂るようにするといいですね。


シジミ・アサリ

シジミやアサリ、海苔などに含まれている「アラニン」にはアルコールの代謝を促進し体外へ排出する働きがあります。飲みすぎてしまったときにはシジミやアサリのお味噌汁でアルコールを身体の外に出してスッキリとさせましょう。


緑黄色野菜・キノコ類

お酒を飲むと肝臓で毒素を分解し解毒しますが、その過程で「ナイアシン」が消費されます。
ナイアシンが不足してしまうと体内に「アセトアルデヒド」などの二日酔いの原因物質が残りやすくなります。ナイアシンは緑黄色野菜やキノコ類などに含まれている成分なので、お酒を飲むときは意識して積極的に食べたいですね。


ゴマ

ゴマに含まれる「セサミン」も、アルコールの分解を促進し、二日酔いや悪酔い対策に有効な食材といわています。抗酸化作用があり肌にツヤを与えてくれるビタミンやミネラルも含むので、忘年会シーズンに限らず女性は普段の食事から意識して摂ると良いでしょう。

二日酔い対策をして楽しい忘年会にしましょう。


(生井理恵)

    【あわせて読みたい】
    美容家が本当に食べている!スーパーフード厳選6つ
    翌日にむくみを残さないお酒の飲み方「温・水・3」

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    エイジングケア新常識!?ミトコンドリアを活性化する食べ物・飲み物
    美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
    肌が若返る!?「ミトコンドリア」を活性化させる方法4つ
    ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ
    お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

    【参考】
    スルフォラファン – わかさ生活
    メチオニン – わかさ生活
    アラニン – わかさ生活
    ナイアシン – わかさの秘密
    セサミン – わかさの秘密

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    フード・食べ物の最新記事はこちら