ごきげん手帖

ざっくりポニーテールで骨格矯正!大人の成功ヘアアレンジ法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

前回「ヘアアレンジで骨格矯正!?大人の成功ヘアアレンジ基本「き」」で自分にあったアレンジをすることの大切さと、正しいワックスのつけ方をご紹介しました。
今回はそれを踏まえた上で、「とんがりさん」「はち張りさん」それぞれに合うざっくりポニーテールの作り方をサロン「uka」の人気トップスタイリストの保科真紀さんに教えていただきましたよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■「とんがりさん」と「はり張りさん」とは?

日本人の頭の形は大きく分けて2つあります。頭のてっぺんがとんがっている「とんがりさん」と、はちが張っている「はち張り」さん。
とんがりさんは頭のてっぺんが出ている人、はち張りさんは保科さんが触っているこの部分が出っ張っている人です。

この部分!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

頭を触って自分がどちらのタイプかを確認してみましょう。自分の頭がどちらのタイプなのかをしることが一番大切です! 自分の頭の形がわかったら、余計な角や出っ張りを矯正して、キレイな丸に近づくようにアレンジすることがポイントですよ。

■はち張りさんのポニーテールアレンジ

(1)髪全体をコテで巻き、ベースとなるワックスをつけます。

(2)ベースができたらゴムでポニーテールにします。

(3)真ん中に高さを出すために、センターラインの髪の毛を上に向かって引き出します。

●ここがオシャレポイント!

20151208lbr

髪の毛をゴムの結び目から引き出しましょう。結び目から髪の毛を引き出すことで、トップだけでなく後頭部にもボリュームがでるため、前からも後ろからも可愛いスタイルになります。さらに程よい毛筋も生まれて一石二鳥!

■とんがりさんのポニーテール

とんがりさんはお米のようにとんがった縦長の頭を丸くするために、横に幅を出します。

(1)ベースははち張りさんと同じ。髪の毛を巻いてワックスをつけ、ポニーテールにします。

●ここがオシャレポイント!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

(2)とんがりさんは横幅を出してシルエットを丸くしなくてはいけないので思い切って耳を半分隠してしまいましょう。

さらに!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

(3)しかし、両方とも耳をしっかり隠してしまうと古風な印象になってしまうので、片方は一部髪の毛を耳にかけて抜け感をだしましょう。これが大人バランス!

(4)耳かくしをしたら、トップも引き出して完成です。

いかがでしたか? 自分の頭型にあったポニーテールをマスターすれば見た目の印象もぐっと変わりますよ! おくれ毛の出し方や、正しいワックスのつけ方を紹介している「ヘアアレンジで骨格矯正!?大人の成功ヘアアレンジ基本「き」」もぜひチェックしてくださいね!

(ごきげん手帖編集部)

【あわせて読みたい】
ヘアアレンジで骨格矯正!?大人の成功ヘアアレンジ基本「き」
オシャレ度バツグン!くせ毛風の無造作ヘアの作り方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
プロおすすめ!30代・40代こそ「優秀リキッドアイシャドウ」3選
お呼ばれも◎!30・40代の「大人可愛いまとめ髪」セルフヘアアレンジまとめ
プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方
30代・40代にピッタリ!「三つ編み大人アレンジ」のまとめ髪
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
uka/取材協力 保科真紀

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

メイクの最新記事はこちら