ごきげん手帖

生き方は背中にでる!?美しい姿勢を保つエクサまとめ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

どれだけキレイにメイクをして、おしゃれをしても、猫背の女性は残念に見えてしまいますよね。姿勢を美しく保つことは、体のラインやシルエットが綺麗にみえるだけでなく、品がありきちんとした好印象を与えることができます。あなたの姿勢は大丈夫ですか? 今回は、美しい姿勢を作るためのエクササイズをまとめてご紹介します!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■美姿勢もスッキリお腹も手に入れる!簡単体幹トレーニング

それでは、簡単にできる体幹のトレーニングを紹介します!

(1)まずは基本姿勢から。四つん這いになり、膝を腰の真下に、手は両肩の真下に置きます。指は前方に伸ばし、背中は腰が反らないように真っ直ぐにします。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

(2)対角線上に手足(右足と左手、左足と右手)をゆっくりと上げ、伸ばしていきます。このとき腰を反らさず、背中が真っ直ぐになるように意識しましょう。3〜5呼吸ほどこの姿勢を保持した後、腕と足を元の位置に戻します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

(3)基本姿勢に戻ります。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

(4)逆側も同様に行ないましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

※いつもおへそを背骨の方向に押し込むようなイメージで腰が反らないように気をつけて行いましょう。

◼︎毎朝1分でOK!姿勢を美しくするヨガポーズ Taddasana(タダーアサナ)山のポーズ

IMG_4191

(1)足を腰幅に開き、左右の人差し指を正面に向けます(人差し指で数字の11の形を作ります)。少し内股気味な感覚になっていればOK。土踏まず・膝上を少しだけ上に引き上げ、尾骨を少し下げる様にして腰のカーブを緩め、骨盤は正面に向けます。

IMG_5396

(2)お腹の下の方から胸、上半身を上に引き上げます。

(3)肩甲骨は中央に寄せる様にして少し下げます。

(4)肩を開いて力を抜き、手は自然と下ろします。

(5)顔は正面に向けて視線は正面遠く一点を柔らかく見つめて、深くゆっくりと安定した呼吸を続けていきます。ポイントは、耳・肩・お尻・ひざ・くるぶしが一直線上にくるようにすること。

 

背筋を伸ばすだけでも姿勢はよくみえますが、美しい姿勢を保つためには、正しい立ち方を覚えることや、姿勢を保つための筋肉が必要です。トレーニングやヨガなどを取り入れ根本から改善してあげましょう!

(ごきげん手帖編集部)

    【あわせて読みたい】
    おブス要因がいっぱい!「首猫背」って一体何!?
    パンパン背中はおブスの元!? 鍼灸師直伝・今すぐ出来る魔法の美人体操

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
    OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ
    40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方
    上半身太りをツボで解消!?腕・肩スッキリ「漢方マッサージ」って?
    ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら