ごきげん手帖

今すぐやめて!老け顔・ブス顔になるNG表情と仕草

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

恐ろしいことに、シワやたるみ、二重あごの原因は日常の表情や仕草に潜んでいます。そこで今回は、小顔フェイシャルヨガインストラクターの仲里あやねさんに聞いた、今すぐやめたい表情や仕草をシチュエーション別で5つご紹介します。どれも思い当たるものばかりで、ついついやってしまいがちなものばかり! 脱・老け顔ブス顔になるために、今日から気を引き締めてNG表情とNG仕草をSTOPしましょう。

20151124baba

■老け顔・ブス顔を作るNG表情と仕草

【1】髪を洗う時の顔に注意!

シャンプーやコンディショナーを洗い流す時、どんな顔をしているか想像してみてください。きっと、目をギュッと閉じて眉間にシワを寄せているはずです。この眉間のシワ、今すぐやめないと毎日毎日刻まれてしまいますよ! 目を閉じても、眉間に力を入れず、シワを作らないように心がけましょう。


【2】髪を洗い流す時の仕草に注意!

ついつい、下を向いて洗い流していませんか? その下向きが、二重アゴや顔のたるみを引き起こしてしまいます。洗い流す際は、なるべく下を向かず頭を起こした状態で行うようにすると◎。


【3】相手をも老け顔に引き込む魔の言葉

「暑いね〜」「寒いね〜」この言葉を言う時の表情。眉間にシワを寄せて、おブスな表情をしていませんか? この表情は、老け顔もブス顔も引き寄せる魔の表情です。さらには、この言葉は言った本人だけでなく、語りかけられた相手も「そうだね〜」と同じ顔をしやすい傾向が! 感情を込めすぎて、眉間にシワが寄らないように意識して。


【4】スマホ顔に注意!

スマホ画面を見る時、下向き加減で見ちゃう癖。もしかしたら、今この画面を見ている時もその姿勢になっていませんか!? それ、今すぐ直さないと二重アゴまっしぐら! また、このスマホ顔は下を見る動作によって、目が疲れやすくなり、目の周りの筋肉も衰えちゃうのです。つまり、暗い黒いクマが刻まれていってしまいますし、目が垂れることでおばあちゃん顔に。今すぐ改善すべき、NG習慣です。


【5】不味い・辛い・酸っぱい顔に注意!

不味いものや辛いもの、酸っぱいものを食べた時の表情。思い出してもらえばすぐ分かる通り、眉間にシワを寄せ、いかにも老け顔予備軍です。また、お世辞にも可愛いとは言えない表情なので、まわりからもおブス顔に見えてしまうかも。どんなに酸っぱくても辛くても、眉間に寄りがちなシワだけは回避して!


普段の何気ない表情や仕草に、あなたの老け顔やブス顔の可能性が秘められています。今日からやめて、シワ・たるみ・二重アゴを寄せ付けない可愛い表情をキープしましょう!


(馬場さおり)

    【あわせて読みたい】
    イケメン鍼灸師が教える!顔のおブス化が進むNG日常行動3つ
    毎日のメイクがしわ・たるみの原因に!?「なじませトントン」がメイクの基本

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
    洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
    どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
    ブツブツ・ザラザラの原因!「背中ニキビ」をまねくNG習慣6つ
    ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ

    【取材協力】
    小顔フェイシャルヨガインストラクター 仲里あやねさん

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら