ごきげん手帖

筋肉ほぐしが重要!筋トレ効果が劇的に変わるヨガ&ストレッチ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

なかなか効果が出ない筋肉トレーニング。成果が出ないものを続けるのは、精神的に辛いですよね。でも、効果が出ないのには理由があったのです! 筋肉を鍛えるためには、筋肉がほぐれた状態になっていることが重要。いくら筋トレを頑張ったところで、筋肉が凝り固まっていたら効果は出にくいもの。そこで、筋肉を鍛えるその前に、効率的にほぐす方法をヨガインストラクターのMayumi Tsuchikado先生に教えていただきました。やった分だけ効果を得られるように、筋肉ほぐし習慣、始めてみませんか?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■筋肉リリースの方法(2ヨガポーズ)

Mayumi Tsuchikado先生監修の元、筋肉を効果的にほぐすストレッチとヨガのポーズをご紹介します。筋肉のコリをほぐして、ゆがみをとることで鍛える筋肉が動かしやすくなるだけでなく、脂肪の燃焼にも効果的だそう。

【1】お膝パタパタストレッチ

仰向けに寝て、少し広めに膝を立て、吐く息で両膝を右の床に倒します。

女性の美肌づくりを応援する Web マガジン|Life  &  Beauty  Report

吸う息で元の立てていた位置に戻し、今度は吐く息で両膝を左の床に倒します。

女性の美肌づくりを応援する Web マガジン|Life  &  Beauty  Report

左右をパタンパタンと交互に倒す動作を10セット行いましょう。その際、体の軸がブレないように注意!


【2】合せき前屈のポーズ

足裏を合わせて座り、かかとを体の方に引き寄せます。お腹と背中を伸ばしたまま、おへそを床に近づけるようなイメージで前屈します。

女性の美肌づくりを応援する Web マガジン|Life  &  Beauty  Report

この状態でゆっくりと10呼吸行います。内腿の内転筋を強く伸ばしましょう。このポーズは筋肉がほぐれるだけでなく、骨盤のゆがみを矯正してくれる効果もありますよ。


筋トレの前や、空いている時間を見つけて実践し、筋肉トレーニングの効果が出やすいほぐれた体作りをしましょう!


(馬場さおり)

    【あわせて読みたい】
    寝る3時間前がベスト!冷え・むくみ対策に筋トレがおすすめなワケ
    痩せたい人は絶対食べて!朝食を食べるべき理由

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」
    OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ
    40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方
    上半身太りをツボで解消!?腕・肩スッキリ「漢方マッサージ」って?
    ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ

    【取材協力】
    ヨガインストラクター Mayumi Tsuchikado:ヘッドマッサージとヨガピラティスのプライベートサロンhugyoga主宰

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら