ごきげん手帖

飲み過ぎてしまった翌日に!顔のむくみ・吹き出物をキレイにカバーする方法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

昨日飲み過ぎたせいで顔がむくんでいる、食べ過ぎてニキビが……など、仕事やプライベートでなにかと付き合いが多い大人の女性は、肌トラブルにも見まわれがち。スキンケアはもちろん、メイクでキレイにカバーして常にベストな状態に仕上げることが出来ると、大人の女性として格上げすることができますよね。
今回は、飲みすぎた次の日に起こりがちな「むくみ」と「吹き出物」のケアをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■むくんだ顔は朝の「5分」が勝負!

お酒を飲み過ぎてしまった翌日「顔がむくんでる…!」というのは誰しも経験があるのではないかと思います。そんな日は、朝メイクを始める前にいつもより5分多く時間を取り、むくみ取りのケアをしましょう。

(1)濡らしたフェイスタオルをレンジで30秒温めホットタオルを作ります。
(2)ホットタオルを作っている間、肩甲骨を動かすようにエクササイズをし、代謝をアップさせ準備しておきます。
(3)ホットタオルが出来たら、顔全体に乗せ、約30秒温めながら、髪の生え際をコメカミからおでこまで左右同時に指圧を与え血行を促します。
(4)その後タオルは首に乗せ老廃物を流しましょう。


■吹き出物は「固め」のコンシーラーで隠す!

暴飲暴食で出来てしまったニキビや吹き出物はコンシーラでカバーしましょう。この時、キレイに隠すためにはコンシーラーの選び方が重要です。
筆タイプの馴染みやすいタイプではなく、カバー力の高いスティックタイプなどの固いタイプのものを選ぶようにしましょう。

つけるときは吹き出物全体を隠すというより、吹き出物一つひとつに綿棒でコンシーラーを置き、軽くなぞるように馴染ませます。
指でつけるとつけ過ぎてしまいますし、せっかくつけたコンシーラーが剥がれてしまい、隠したはずのトラブルが見えてきてしまうので綿棒を使うのがベター。
コンシーラーでしっかり隠した後は、お粉やパウダーファンデーションを優しくはたき、コンシーラーを定着させます。
ニキビの赤みが強かったり、凹凸が激しいときはこの仕上げのパウダーファンデーションで蓋をすることでカバー力が高まりますよ。


出来てしまったトラブルはいつもと同じやり方ではなく、トラブルに応じたメイク法でカバーし、常に美しい状態を目指しましょうね。


(中花絵里香)

    【あわせて読みたい】
    団子鼻も鼻ぺちゃも解決! 美人度をアップさせる鼻メイク
    美容ライターがこの秋注目!マストバイの新作スキンケア&ベースメイク3つ

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
    ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
    洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
    どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
    ブツブツ・ザラザラの原因!「背中ニキビ」をまねくNG習慣6つ
    ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    アイテムの最新記事はこちら