ごきげん手帖

プロ直伝!ファンデーションを崩さないコツは塗る「タイミング」

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

夏場は汗をたくさんかくので、ファンデーションが崩れやすくなりますよね。崩れないファンデーション作りにはファンデーションを塗る「タイミング」がポイントです。今回も雑誌、広告、映像など幅広いジャンルで活躍されている長井かおりさんに、そのタイミングについて教えて頂きました!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■間違ってない?ファンデーションを塗るタイミング

化粧水や美容液、乳液、クリームを塗った後、ファンデーションをすぐにつけるのはNG。ファンデーションが肌に入りこめず、ヨレたり崩れの原因になります。
では、どんなタイミングでファンデーションをつけるとよいのか? それは、ファンデーションを塗る前の「ペトペトチェック」で確認することができるんです。

●ペトペトチェックのやり方

(1)基礎化粧が終わった後に手の甲を使います。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

(2)手を肌に当てた時に肌がペトペトもちもちになったら、ファンデーションを塗ってOKのサインです。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

塗ってすぐの場合はベトベト、ぬるぬると感じます。その場合はもう少し時間を置きましょう。逆に肌への潤いが少なく肌がサラサラしすぎる時は、肌に水分をもう少し与えてからファンデーションを塗りましょう。
化粧水、美容液、乳液、クリームをした後は、ファンデーションをつけるまでの間は家の用事や、出かける支度をしていると、ちょうどペトペトもちもちの肌が出来ているはずですよ!


崩れにくい肌作りのポイントは、肌の状態が「ペトペト」です。きちんと肌の土台を作ってあげるには、塗り方だけでなくタイミングも重要なことを、お忘れなく!


(菅野広恵)

【取材協力】
ヘアーメイクアーティスト/長井かおり(ながいかおり)

【あわせて読みたい】
毛穴が目立ちやすい都道府県は?「夏の毛穴の開き」原因と対策
同級生より若く見られたい!見た目年齡を変えるエイジングケア

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
ブツブツ・ザラザラの原因!「背中ニキビ」をまねくNG習慣6つ
ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

メイクの最新記事はこちら