ごきげん手帖

野菜の食べ過ぎで太る?! ダイエットに不向きな糖質の多い野菜リスト

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

ダイエットのために、むやみに野菜を食べていませんか? しかし、ただ食べても効果はなく、それどころが、せっかく野菜を食べても太ってしまうこともあるのです。その理由は、糖質を多く含む野菜がダイエットの邪魔をするから。避けるべき野菜を今すぐチェックしましょう!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■うっかり食べすぎると痩せにくくなる?

炭水化物はダイエットに不向きであることはよく知られていますので、ご飯・パン・麺類の摂取量に気をつけている人は多いでしょう。しかし、野菜にも炭水化物が含まれているというのは、案外知られていません。炭水化物というのは「糖質」と「食物繊維」を合わせたもの。つまり、野菜の「糖質」にも気を配る必要があるのです。

●ダイエット時には避けたい「糖質が多い」野菜リスト

・さつまいも
・かぼちゃ
・じゃがいも
・とうもろこし
・れんこん
・ごぼう
・里芋
・にんじん
・玉ねぎ
・プチトマト

糖質の過剰摂取は血糖値を急上昇させ、インスリンが過剰に分泌→ブドウ糖の蓄積→太りやすい体へと導きます。賢い野菜の選び方が、ダイエット成功のカギになるのです。

●ダイエット時に食べてもOK!「糖質が低い」野菜リスト

・いんげん
・ピーマン
・キャベツ
・なす
・アスパラガス
・ブロッコリー
・ほうれん草
・セロリ
・白菜
・キュウリ
・小松菜
・レタス
・トマト

中でも、抗酸化作用のあるブロッコリー、ほうれん草、トマトは特に積極的に食べたいところです。

■その他の気をつけたい「糖質」

フルーツは全般的に糖質が多く含まれています。スムージーやジュースなどのような液体になると、より体内での糖の吸収が良くなりますので、ダイエット中は避けた方がベター。ただし、アボカドは糖質が低めなうえ抗酸化作用のあるフルーツなのでOK。


また、せっかく低糖質野菜で作ったサラダや野菜炒めでも、ソースをかけてしまっては効果半減。ソースには砂糖の他に果実も含まれていることが多いからです。いつもの野菜選びをちょっと工夫して、余分な糖質を体内に蓄積せず、効率よくダイエットしましょうね。


(ささきひろこ)

【あわせて読みたい】
痩せたいなら絶対食べて!朝食で食欲をコントロール出来ちゃう理由
食べ過ぎの体を簡単リセット!たった一杯のお湯で痩せる方法とは

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
スプーン1杯!混ぜるだけで栄養バランスを整える「ヘンプシード」の食べ方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら