ごきげん手帖

食べる整腸剤!「納豆ダイエット」で頑固な便秘もはみ肉もスッキリ!

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

日本が誇る発酵食品「納豆」。納豆には様々な健康効果が期待されているのですが、なにより期待できるのが、整腸効果。毎日ヨーグルトや野菜を食べているのに、なかなか便秘が解消されないと言う方は、強い生命力と繁殖力のある納豆が、便秘を解消してくれるかも知れませんよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■納豆は整腸剤!?納豆を食べるべき理由3つ

(1)強い納豆菌

納豆やキムチなどの植物性乳酸菌は、ヨーグルトなどの動物性乳酸菌と違い、エサとなる養分の少ない環境の中で育つため、生命力が強いと言われています。
また繁殖力も驚異的で、納豆菌は約30分ごとに菌が倍増し、1個の納豆菌が16時間後には約40億個にまで増えてしまうのだとか。この発酵過程で生み出す様々な酵素が、整腸効果を高めていると言われています。

(2)食物繊維もたっぷり

納豆には、大豆由来の食物繊維だけでなく、発酵過程で生まれた成分によって食物繊維がさらにアップ。
またアミノ酸の仲間である納豆のネバネバ成分は、人間の腸では吸収されず食物繊維と同じ様な働きをします。さらに、通常の食物繊維より水分を吸う力が強いそうですから、満腹感もアップするうえ、野菜を食べるより便秘解消効果が期待できるかも!?

(3)ダイエット効果も!?

納豆にはダイエット効果も期待できます。大豆が発酵する過程でタンパク質が分解されてできた「大豆ペプチド」には、不二製油の研究によると、エネルギー消費を盛んにして脂肪を燃焼させる効果や、「DIT(食事誘発性熱生産)」が高まり、エネルギー消費が高まる作用があるのだとか。いつもの食事にプラスするだけで、代謝がアップするなんて嬉しいですよね。


100gの納豆の中には約1000億個以上の納豆菌がいると言われ、納豆菌自体も善玉菌のエサとなって腸内環境美化をサポートしています。1日1パックの納豆を習慣にして、身体の中からスッキリボディを目指してみてはいかがでしょうか?


(岩田麻奈未)

【合わせて読みたい】
夏までにくびれをつくる!プニッと乗ったお腹の原因「内臓脂肪」を落とす方法3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
加熱するだけでイイの!?「リンゴでアンチエイジング」レシピ3つ
美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
冷えや腸内環境に!お肌も喜ぶ調味料「酢玉ねぎ」の作り方
美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方
おうちティータイムでアンチエイジング!?トライすべきお茶3選

【参考】
納豆菌と納豆酵素は“薬”に勝る整腸剤 - 全国納豆協同組合連合会
納豆ダイエットで、さらに美人に - 全国納豆協同組合連合会
なぜ今、植物性乳酸菌が注目? - カゴメ
ウエイトコントロールと大豆たん白質 – 不二製油
健康ダイエットに最適な大豆ペプチド – 不二製油

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら