ごきげん手帖

ダイエットや美腸の味方!旬のタケノコのメリット3つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

タケノコご飯にタケノコ炒めなど、みずみずしくてジューシーなおいしさがたまらない旬のタケノコ料理。美味しいばかりではなく、美肌にもお役立ちな働きがあります。特に、便秘が気になる人やダイエット中の人、疲れが取れにくい方におすすめなんですよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■タケノコの栄養価

タケノコにはたんぱく質やビタミンB1、B2、ミネラルといったたくさんの栄養が含まれています。なかでも注目すべきは、豊富な食物繊維と、グルタミン酸やチロシン、アスパラギン酸といったアミノ酸。これらの成分は、うまく利用することで美肌づくりにも役立ってくれます。


■タケノコが役立ってくれる美肌のポイント3つ

(1)便秘

タケノコの食物繊維は100gあたり約3gほど。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を含んでいますが、特に多く含んでいるのは不溶性食物繊維です。腸内を刺激して腸のぜんどう運動を促してくれるので、便秘が習慣になりやすい人ほど積極的に食べたいところ。


(2)ダイエット

100gあたり約30kcalと超低カロリーながら、歯ごたえや食べ応えも抜群で満足感が高いので、ダイエットにぴったり。また、野菜に含まれるカリウムは茹でると流れ出てしまうことが多いのですが、タケノコに含まれるカリウムは流出しにくいという特性もあるので、むくみが気になる時にもおすすめ。


(3)疲労回復

タケノコには様々なアミノ酸が多く含まれています。なかでも、特に多く含まれているチロシンは、ドーパミンの原料でもあります。疲れが取れず、気が沈みがちなときには、甘くておいしいタケノコを食べることで、気分も高揚するかもしれませんね。


春の味覚を堪能しつつ、タケノコの美肌メリットを享受したいものですね。


(前田紀至子)

【あわせて読みたい】
人気も栄養価もトップクラス!今が旬の菜の花の美肌効果を高める食べ方3つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
加熱するだけでイイの!?「リンゴでアンチエイジング」レシピ3つ
美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
冷えや腸内環境に!お肌も喜ぶ調味料「酢玉ねぎ」の作り方
美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方
おうちティータイムでアンチエイジング!?トライすべきお茶3選

【参考】
たけのこ – カネソ22
『旬の味覚筍(たけのこ)に関するうんちく』 – RICOH
食物繊維たっぷりの春の味 – おいしい健康 – cookpad
食品成分データベース – 文部科学省

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら