ごきげん手帖

髪にも「ベースメイク」が必要!? 美人髪になるための悩み別ベースケア

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

フェイスメイクには欠かせないベースメイク。実は、髪もそのまま巻いたりアレンジするのではなく、「ベースメイク」が必要なようです。今回は、うねりやパサつき、くせ毛をきちんと直すための、お悩み別ヘアケアをご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■雨の日の髪のうねりには…

湿気による髪のうねりは、髪内部の水分が増えるために起こります。ブローの時はドライヤーの熱をしっかりあてて充分に乾かしましょう。また、毛流れを整えるために大切なのは「根元」の部分。根元からしっかり力を入れてブローすることが、髪のうねりをなくしてくれます。


■毛先のハネには…

毛先のハネを直したい時は、つい気になる部分だけ水で濡らしてブローしてしまいがちですが、これは遠回り。毛先のハネをキレイに直すためにも、根元からきちんとブローして素早くクセ毛を直したら、内巻きに仕上げるのがポイント。


■ボワっとパサつくなら…

パサつきが気になる時、ヘアケア剤やトリートメントを髪の表面にだけ塗っていませんか? 表面に塗るだけではなく、髪の内側まで手ぐしで塗布することで、髪全体に成分が浸透します。


■生えグセによるクセ毛には…

前髪や後頭部など、生えグセによるクセは意外なほど頑固。髪をいったん濡らして根元から乾かすことで、生えグセを整えることができます。面倒がってアイロンでクセを直そうとするのではなく、一度濡らしてから乾かすことがポイントです。


悩み別の髪のベースメイクを試してみれば、いつもより髪がスムーズに決まるかもしれませんね。


(前田紀至子)

【関連記事】
意外とできてない!?髪を早く乾かす「基本の時短小ワザ」3つ

【参考】
できちゃう♪アイテム見つけよう! – 花王 リーゼ
みんな悩んでる?スタイリングのこと - 花王 リーゼ
【6月】梅雨のくせ毛スタイリングで即効解決! – 株式会社あらた

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら