ごきげん手帖

首の老化は顔の3倍!?忘れちゃいけないネックケア

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

首にシワができてしまうと、グッと年齢が上に見えてしまうもの。いつまでも若々しさをキープするためには、顔同様に「首」も念入りにケアをしましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■首は顔の2~3倍の速度で衰える!?

フェイスケアはしっかりしているものの、首のケアはついつい手を抜いてしまいがち。首は顔同様に念入りにケアをするベきパーツなのです。体重の約13%を占める頭を支えているのが首。毎日重い頭を支えているうえ、何かと動きの多い部位でもあるため、その負担は想像以上。老化する速度は、顔の2~3倍ともいわれています。


■首のシワは年齢を語る

首にシワがある人を見て、「あの人、意外と年上かも?」と思ったことありませんか? メイクやファッションが若々しくても首にシワがあると、年齢が上に見えてしまうもの。だからこそ、早いうちからシワができないようにケアをしておくことが大切になってきます。

<首のシワの原因はこの4つ>

・加齢

・紫外線

・姿勢

・枕


■シワを作らないための方法とは?

まずは、潤いが不足しないようにしっかりと保湿をすることが大切。今まで顔だけにつけていたスキンケア製品を、同時に首までつけるようにしましょう。そして、忘れがちなのが、首のUV対策、顔はファンデーションなどに配合されているSPFで防御できますが、首は無防備な状態。10月に入り紫外線量は少なくなったとはいえ、一年中降り注いでいるので、外にいる時間が長くなる日は、首にもきちんと日焼け止めを塗りましょう。また、首にシワができる原因は、姿勢とも関係が。猫背は首がつまることでシワが寄ってしまいます。高さの合わないない枕を使うのも同様。シワが寄った状態で長時間過ごしていると、クセがつき、いつしかくっきりとしたシワができてしまうことに。日頃から正しい姿勢を心掛けて、シワの寄らない姿勢でいること大切になります。


手は年齢を語るなどといわれますが、首も同じことがいえそうです。シワができる前の先回りケアでいつまでも若々しさをキープしたいものです。


(ごきげん手帖編集部)


【関連記事】

1本あるだけで超老ける!オデコのしわの要因と解消法2つ

【参考】

育毛レッスンvol.69 「首のシワ」を増やさない – 女性のための育毛講座

ネックケア – 美肌茶房

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら