ごきげん手帖

ナイトブラは不要?必要?美ボディ&安眠のためのブラジャー事情

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

皆さんは眠る時にブラジャーをつけていますか? あるいは何もつけずに眠っていますか? 実際のところ、胸や身体のためには、さらにリラックスして熟睡するためにはどちらが好ましいのでしょうか? ストレスフリーに眠るためのブラジャー事情に迫ります。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■寝る時ノーブラ派は6割だけど、心配に思っている人多数

ワコールホールディングスによるブラジャーブランド、ウイングの調査によると、「あなたは夜にブラジャーをつけて寝ていますか?」という質問に対して、つけていないと答えたノーブラ派は59.7%と、ほぼ6割にのぼることが明らかになりました。しかしながら、そのほとんどが何かポリシーがあってつけていない訳ではなく、何となくノーブラで寝ており、ノーブラ派の人たちの34.1%は「バストの形が崩れそう」と不安に思っていることも判明。


■睡眠時のおすすめブラジャーはナイトブラ

さらに、睡眠時にブラジャーをつけている人に「どんな種類のブラジャーをつけて寝ていますか?」と質問したところ、「夜ブラ派」の53.7%が普段同様のワイヤー入りの ブラジャーを着用していると回答しました。しかしながら気になるのは、ワイヤー入りのブラジャーをしたままでは胸が垂れることを防止できたとしても、 リラックスして眠れないかもしれないということ。美肌を培うためにも睡眠時に安眠出来ていないのは好ましいこととは言えません。やはり、睡眠時に窮屈な思いをすることなくバストをサポートするためには、専用のナイトブラジャーが理想的のようです。


■実際に使ってみて納得!ナイトブラのメリット3つ

(1)バストがサイドに流れないように適正な位置をキープしてくれる

ナイトブラの一番の目的は、やっぱりバストラインの維持。ナイトブラは睡眠時に着用する前提で設計されているので、バストを包み込むように支えて、適正な位置に安定させてくれたり、横向きに寝ている時に前中心に流れやすいバストを支えてくれるという働きが中心。したがって、寝ている間も本来あるべき理想の場所に胸の位置をキープすることができます。


(2)寝返りの時の不快感や痛みが無い

寝返り時に胸元を身体で挟み込んでしまい、違和感や痛みを感じたことはありませんか? 女性の睡眠時あるある(?)かもしれないこの不快感も、ナイトブラで解決することができます。包み込むようなデザインのナイトブラが胸にぴったりフィットするからこそ、余計な方向に胸が流れてしまわず、身体で胸を挟んでしまうようなこともありません。


(3)意外!?ノーブラ時よりも安眠度アップ!

実際に使ってみて意外だったことは、ノーブラの時よりも睡眠時にリラックスできるということ。普段のブラジャーのように締め付けを感じること無く、胸を優しく包みこんでくれることで、パジャマの下での胸のおさまりも格段に良くなり、快適に安眠することが出来ます。睡眠時のストレスを軽減できるからこそ、安眠度を上げたい人にはぜひ試してみてほしいところ。

一度つけるとクセになること請け合いのナイトブラ、肌のためにも胸のためにも睡眠時のお供にしてみては?


(前田紀至子)

【関連記事】

美髪も美肌も美胸も一気に手に入れる!おすすめ時短ケア3選

【参考】

寝るときのブラ、どうしてる?気になる夜のブラジャー事情 – ウイング

寝るとき用ブラの秘密 – ワコール

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら