ごきげん手帖

お腹が空いて眠れない!美容家が本当に食べている深夜食5つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

質の良い睡眠のためには、夜遅くに食べない方が良いのですが、どうしてもお腹が空いて眠れない時もありますよね。そんな時、みなさんはどうしていますか? “「女性ホルモン力」がアップする食べ方があった!(定 真理子・北野原 正高著)”によれば、寝る前にちょこっと食べることにより、安眠を促す効果があるとか!? でも、何を食べてもOKと言う訳ではありません。そこで今回は、美容系フードクリエイターである筆者が実際に食べている深夜食をご紹介します!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■寝る前のちょこっと食べはOK!?

“「女性ホルモン力」がアップする食べ方があった!”によれば、お腹が空いて眠れない時は、寝る前にちょこっと食べることにより、安眠を促す効果がある、とのこと。ただし、スイーツやパンなど糖質の多いものはNG。

糖質の多いものを食べると、血糖値が急上昇したまま眠ることになり、寝ている間に血糖値が下がり過ぎてしまい、空腹で目が覚める、熟睡できない、といった睡眠トラブルを引き起こしかねません。寝る前に少し食べるのであれば、糖質が少なく、安眠誘うホルモン「セロトニン」を作り出す効果のある良質のタンパク質や、身体を温める効果のある食べ物・飲み物を選びましょう!

■ホントに食べてる『深夜食』5つ

●雑穀海苔巻き

海苔1枚に、雑穀をお茶碗半分、鰹節、梅干しをのせて海苔巻きに。

雑穀がない方は、白いご飯でもOKですが、温めないことがポイント。冷えた白米には、レジスタントスターチという難消化性でん粉が含まれていて、小腸で吸収されにくく血糖値を急上昇させません。

●チーズ海苔サンド

海苔1枚対しクリームチーズ(80g程度)を、薄く伸ばしてサンドします。深夜食はもちろん、お酒のお供にも◎。

チーズを多くしてしまうと、塩分が多く喉が渇いてしまいますから、チーズは薄く!

●とろろ昆布汁

とろろ昆布、梅干し(1/2個)、ゴマを器に入れてお湯を注ぐだけ。梅干しが苦手な方は、塩がお醤油でもOK。温かいものを食べると、気持ちがホッとしますよね。眠れないストレスがある方にもオススメ。

●トマト入りヨーグルト

水煮トマト1個とヨーグルト100g程度、オリーブオイルを混ぜ、お好みでお塩をひとつまみ。水分が多いので、満腹感が得られて◎。

●ココナッツシュガー入りホットミルク

甘いものが食べたい方にオススメなのがココナッツシュガー。玄米より低いGI値で、血糖値を急上昇させません。ホットミルクだけでなく、ヨーグルトや豆乳でもOK。

安眠を促すとはいえ、沢山食べてしまっては台無し。液体であればカップ1杯、食べ物であればお茶碗に半分程度を目安に食べて下さいね。

(岩田麻奈未)

【関連記事】

コンビニで買える!美容家オススメのおやつ3つ

【参考】

※新宿溝口クリニック院長 溝口徹著(2012)『お医者さんが教える「女性の脳」からストレスを消す食事』三笠書房

※定真理子・北野原正高著(2013)『「女性ホルモン力」がアップする食べ方があった!』

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら