ごきげん手帖

その体温の高さ、実はSOSかも!? 頑張り女子が陥るカラダの不調とは

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

基礎体温が高い方が肌にもカラダにも良いとは言いますが、「なんだか最近の私の体温、妙に高いかも」と気になったことはありませんか? 実は不自然に高い基礎体温はストレスや乱れた生活環境が原因かもしれません。頑張りやさんの女子ほど知っておいて欲しい、カラダのSOSについて知っておきましょう。

体温が高い女性

体温が高いのはカラダからのSOSかも!?

低温期の体温が36.5℃前後の女子は“一般的には高め”と評価できますが、それがもともとの体温傾向であるならばむしろ体の冷えもなく、健康な状態であると考えられます。

しかしながら、ある時を境に、低温期の体温が普段測定していた体温よりも、目に見えて高くなったり、妙に高い体温が継続するようならば、カラダがSOSを出しているサインかもしれません。

中医学的観点からみる体温が高いことのメリットとデメリット(不調により体温が高くなっている状態)について

<メリット>

・病気になりにくい

体温が低い状態は、気や血が足りておらず、何かしらの不調を感じていると思います。逆に、体温が正常に保たれている時は、体のバランスが良く、気力も体力も充実した状態。免疫機能も働いていて、病気になりにくい状態だと考えられます。

・心身のバランスがとれている

中医学では心と体は繋がっていると考えられ、どちらかの不調がお互いに影響すると考えられています。体温が高い健康な状態は、心身ともにエネルギーがあり、気持ちも前向きにポジティブに過ごせる状態です。

<デメリット>

・ストレスによる高温の場合

ストレスに関わりが深い肝の気が滞り、熱っぽくなることがあります。
イライラしやすく、怒りっぽい、高血圧、めまい、頭痛、寝つきが悪い、胸や脇が張って苦しいなどの不調が出ることがあります。

・消化不良や暴飲暴食による熱の場合

食生活の乱れにより、うまく処理されなかった余分な水分や循環が滞ることで「痰湿」が生じます。痰湿は熱を生じやすく、熱っぽくなることが。
胃もたれ、お腹の張り、便秘傾向などの不調が出ることがあります。

不調により体温が高い場合の解消法

(1)お菓子やケーキは控えめに

ストレスが溜まっている時はお菓子やケーキが食べたくなりますが、実はその行動が不調に拍車をかけてしまいます。甘い物は湿を溜めやすいので、糖の摂取は控えめがベター。

また、冷たい食べ物も腸の働きを弱め、余分な水分などが取り除けないので控えめに。

(2)ストレス高めの時は辛い物NG

辛い物は刺激が強く、イライラした心に油を注ぐようなもの。熱を高める作用があるので、ストレスが高い時は避けるようにし、穏やかな味覚を選んでみて。

(3)リラックスできる時間をつくる

最近イライラしやすい、と感じている人は、心を穏やかに過ごしましょう。

電子機器から離れる時間をつくったり、キャンドルの火を灯してゆったりお風呂に入ってみたり、時間を忘れて読み耽るような好きなジャンルの小説を読むのもおススメ。尖った心をなだめる時間を持ってみて。


体温が高いことは健康にも美容にもイイコトだと考えられていますが、不規則な生活やストレス過多の中で体温が上がるのは、カラダからのSOSかもしれません。
頑張り過ぎていないか一度立ち止まってみて、カラダのちょっとした変化を見逃さないようにしてくださいね。


(ごきげん手帖編集部/監修:中医薬膳師 坂本雅代)

    【あわせて読みたい】
    どうして出来る!?ストレスニキビのなぜ
    美肌は“胃腸の栄養吸収率”が左右していた! キレイと美胃腸の関係

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    ライフスタイルの最新記事はこちら