ごきげん手帖

温まるはずが逆効果!? 「かえって寒くなっちゃう」ホット飲料5選

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

「冷えは女子の大敵!」なのは、すでに常識ですよね。冷え対策でいつも温かい飲み物飲んでるから私は大丈夫!と油断してはいけませんよ。温かい飲み物の中にも、実は冷え取り効果のないホットドリンクがあるのです。

20140125iwata218 

■「温かい飲み物」と「身体を温める飲み物」は違う!?

温かい飲み物は、その時は胃腸を温めてくれるのですが、肝心な冷え取り効果があるかというと、それは別の話。例えば、ココア。森永製菓株式会社の研究によれば、普通冷たい飲み物を飲むと体温が下がるのですが、アイスココアを飲んだ人の手の温度は下がることがなかったそうです。

もうお分かりですよね!? 身体を温めるかどうかは、飲み物の「温度」ではなく「性質」によるのです!

 

■ホットだけれど冷え取り効果のない飲み物 5つ

●緑茶

緑茶に含まれるタンニンは、鉄分の吸収を妨げてしまいます。血行を良くするためには、良い血液を作ることも大切!お茶を飲むのであれば、タンニンの少ない番茶やほうじ茶、身体を温める効果のある中国茶を飲みましょう。

●ミントティ

ミント(薄荷)は、発汗によって身体の熱を排出する効果があります。夏にはおススメのハーブティなのですが、熱を発散させる効果が高いため、ホットであっても冬はおススメできません。

●牛乳

ホットミルクは、いかにも身体が温まりそうなイメージなのですが、残念ならが牛乳に冷え取り効果はありません。ホットミルクで身体を温めるには、紅茶やシナモンなど、身体を温める効果のあるものと合わせましょう!

●豆乳

大豆イソフラボンが含まれていて女性に優しい飲み物なのですが、冷え取り効果はありません。大豆自体が身体を温める食べ物ではないからです。ただし、むくみを解消する効果がありますので、むくみが酷く、身体に余分な水分が溜まって冷えている方にはおススメできます。

●熱燗

少量のアルコールは血行促進に効果があるのですが、アルコールを摂りすぎると体内の水分バランスが崩れむくみの原因に。身体に余分な水分が溜まってしまいむくんだ身体は、どうしても冷えやすくなってしまいます。特に温かいアルコールは、その時は身体が温まるのですが、温まりすぎて汗がでて逆に身体を冷やす原因となってしまうことも。飲み過ぎ注意です!

 

「温かいから冷え取り効果あるでしょ」と飲んでいたあなたのいつものホットドリンクは大丈夫でしたか? 温かい物を飲むと気持ちが安らぎますよね。リラックスすると、筋肉の緊張がほぐれ、それだけでも血行促進効果があります。その血行促進効果を無駄にしないためにも、本当に身体を温めるホットドリンク飲むことが大切。寒い冬を冷え知らずで乗り切りましょう!

(岩田麻奈未)

【関連記事】

全然痩せないのも当たり前!鍋でかえっておブスになってしまうNG習慣4つ

【参考】

ココアの冷え性改善効果 - ココア栄養研究所

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら