ごきげん手帖

翌朝鏡を見てニヤリ!? 小顔もツヤ髪も両方手に入れる寝る前の「●●マッサージ」

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

お風呂上がりのスキンケアもばっちりして、今日も頑張った自分を褒めてあげつつベッドへ……って気持ちは分かるけれどちょっと待って! 寝る前に“あと一手間”加えるだけで髪もお肌ももうワンランク上げられるんです! とっても簡単なので知らないのは損ですよ。

■冬場の睡眠環境は過酷!この3つから身を守って

冬場の睡眠環境は実はこんな危険が潜んでいるのですが気づいていましたか?

(1)気温が低い割に想定外に沢山の汗をかく。

(2)冬場の室内は乾燥していることもあって肌も髪も水分が必要以上に蒸発してしまいがち。

(3)冬に限ったことではないものの枕やお布団との摩擦で肌やキューティクルはダメージを受けてしまいやすい。

だからこそお肌も髪もバリア機能を上げておきたいもの。それには乾燥から守ってあげるための保湿に加えて、血流を促して肌機能自体を活性化させておく必要があります。

 

■肌も髪も全ては「血流」にかかっている!

むくみやクマを改善するにあたって欠かせないのが顔の血流の促進ですが、一歩進んで同時に“髪の地肌”の血流も促したいところ。頭皮とお顔の肌とは皮一枚で繋がっているのですから、頭皮の血行を促進させることで地肌が皮脂を適度に分泌してくれ髪にツヤが出るだけでなく乾燥や静電気などのダメージから髪も地肌も守ってくれる働きも期待できます。

 

■『静脈マッサージ』で血流グングン!

血流を促すには『静脈マッサージ』がオススメ! とっても簡単なので今すぐやってみてくださいね。

(1)顔の静脈マッサージ

目頭の部分からほうれい線が出来やすいラインにかけて、太い静脈が通っていますので軽く指で押してマッサージしてあげましょう。ただし、しっかりと力を加えてマッサージしたい場合は摩擦ダメージからお肌を守るためにも乳液などを塗って負担が掛からないようにして。

(2)頭皮の静脈マッサージ

指を熊手のように広げた状態で頭頂から耳の付近にかけて指の腹でゆっくりと押してあげましょう。指を小刻みに動かすことでマッサージの効果もアップします。

 

寝る前に『静脈をマッサージ』してあげることで何だか安眠にも良さそうですよね。とっても簡単ですから早速今日から眠る前の習慣に加えてみてはいかがでしょうか。

(前田紀至子)

【関連記事】

キレイ度半減!髪&爪の乾燥はあのミネラルが足りてないから!?

【参考】

美肌と美髪の寝る前・静脈マッサージ 眠っている間に髪と肌が生まれ変わる!?静脈マッサージ – nikkei WOMAN Online

睡眠時こそ、絶好の“美活”タイム! 眠っている間にキレイになりませんか? – nikkei WOMAN Online

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ボディケア・ヘアケアの最新記事はこちら