ごきげん手帖

エラ張りを解消!1日たった30秒のあご下筋肉トレーニング

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

エラ張りに悩んでいる“エラ女子”さん。生まれつきだからと諦めていませんか? 原因は、生まれつきの骨格の問題だけでなく、噛み癖による頬の筋肉の緊張や発達、代謝が悪くむくんでしまっていることなども考えられるんですよ。
そこで今回、エラ張りが解消できるかもしれない1日30秒のトレーニングをご紹介します。とっても簡単なので悩んでいる人はチャレンジしてみてくださいね。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

■エラ女子さんは顎下の筋肉が弱い?

特に小顔やエラが気になる人は顎下(首の前側)の筋肉が弱くなっていることが多いです。
この筋肉は口を開ける動作や顎を引く時に使いますが、この反対の動きである噛む動きや顎を上げる動きを常に行っていることによって、首の前側の筋肉が弱ってしまいます。

●噛み癖や歯ぎしりなど、知らず知らずのうちに歯を食いしばって緊張しているような状態

●猫背

●ストレートネックのような姿勢

これらが続くことによって、顎下の筋肉が使われずに弱ってしまうので、エラのラインの引っ張りが無くなり、エラが張って見えるようになってしまうのです。

また、首は重たい頭を支えていますので、首の前側の筋肉も使って支えていないと後ろに負担がかかることになり、肩こりの原因にもなります。エラ女子さんが肩こりに悩むことが多いのはこのためです。

■1日30秒のトレーニングでたまご顔に!

では、顎下の筋肉を鍛える運動をご紹介します。

仰向けに寝て、顎を引いて頭を2~3センチ浮かせ、この状態を20~30秒キープしましょう。

なんとこれだけ!
簡単な動きですが、いきなり30秒はつらいと思いますので、最初は10秒、20秒と徐々に時間を増やして行うと良いでしょう。

この運動を行う時の注意点としては“必ず顎を引いてから行うこと”です。顎の引きが弱く首が反った状態で頭を上げると首を傷める可能性があるので注意しましょう。また、この運動と共に、普段から顎を引いた良い姿勢を意識する事がとても重要です。

いかがでしょうか。顎下の筋肉を鍛える運動は、年齢が出てきやすい首のシワ予防にもとても効果的です。きれいな姿勢で、スッキリ小顔、アンチエイジングにもなる運動、今日から始めてみませんか?


(土田香織)

    【あわせて読みたい】
    ・ ポッコリお腹の原因にも!激増するストレートネックを解消する姿勢とは
    毎日90秒で小顔をGET!モテ顔になれるマッサージ法

    【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】 
    コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ
    たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガ3選
    洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ
    どこでもできちゃう表情筋トレ!-5歳の「頬のたるみ上げ」顔ヨガ
    ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを撃退!

    Facebookでシェアする

    Twitterでシェアする

    スキンケアの最新記事はこちら