ごきげん手帖

肌が綺麗なだけじゃダメ!第一印象のカギ「澄んだ白目」を保つビタミンとは?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

お肌が綺麗でも目が充血していると、なんとなく疲れた印象になってしまいますよね。男性が女性の顔で惹かれるパーツとしても「澄んだ瞳」は万年トップに君臨していますし、充血のない白目は魅力的なもの。目の充血は、どのようにして起こるのでしょうか?

20131013iwata145

 

■充血が起こるしくみ

角膜の血管は、とても細いため本来は見えません。それが、紫外線による刺激、目の疲れ、寝不足などによって血管が膨らみ、外から見えている状態が充血です。

目の疲れ以外にも、目にゴミが入った場合なども角膜が異物を排除しようと炎症反応が起こり、目の血管が膨らみ充血します。

 

■充血予防に摂りたいビタミン2つ

(1)ビタミンB1

ビタミンB1は、筋肉の疲れをやわらげる働きがあり、目の疲れの解消にも役立ちます。また、視神経の働きを強化する働きがあり、目の健康のために欠かせないビタミンです。

 

(2)ビタミンB2

ビタミンB2には、身体全体の血管、特に皮膚の毛細血管を丈夫にする働きがあります。不足すると毛細血管が膨らみ、外部からの刺激を受けやすくなってしまい、目の充血の一因となります。

また、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きもありますので、不足すると肌の乾燥、口角炎、口内炎などの皮膚や粘膜に関する炎症が起こりやすくなります。

 

■食べ物で摂るには

ビタミンB群は、水溶性ビタミンですので摂りすぎる心配はありませんが、こまめに摂る必要のあるビタミンです。ですから、毎食ビタミンB群の含まれたものを食べると良いですね。

ビタミンB群の多い食べ物は、レバー・卵・豚肉・納豆・海苔などです。加熱調理によって水に溶けだしてしまう性質がありますから、そのまま食べられる納豆や卵はビタミンB群を無駄なく摂ることができます。海苔は、おやつにもなりますからお手軽にビタミンB群を摂れる食べ物ですね!

 

白目が綺麗だと、お肌もイキイキと輝いて見えるもの。普段から目が充血しやすい、疲れやすいという方は、ビタミンB群が含まれている食べものを心がけてみて下さいね!

ただし、目の充血は、目の病気が原因のこともありますので、あまりひどい場合や慢性的になっている方は病院に行かれることをお勧めします。

(岩田麻奈未)

【参考】

目の充血 - 参天製薬株式会社

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ライフスタイルの最新記事はこちら