ごきげん手帖

ぽっこりお腹だけじゃなくて美肌にも効果!? 骨盤底筋を簡単に鍛える方法

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

骨盤底筋群とは、骨盤の底で膀胱や子宮、直腸などが下がらないように支えている筋肉群の事。体の奥深くにあるので、あまり意識されませんが、女性の体にとっては、とても重要な筋肉。そこで今回は、骨盤底筋群の重要性と鍛え方についてお伝えしたいと思います。

yamamoto20130909

■女性にとって大切な骨盤底筋群とは

骨盤底筋群とは、骨盤の奥にあるインナーマッスルの事。動きが意識しにくいので、20歳を過ぎる頃から少しずつ衰えると言われています。特に、長時間のデスクワークが続いたり、高いヒールを履いて歩く機会が多いと、骨盤底筋が弱くなり、骨盤がゆがみやすくなってしまいます。

また、それだけでなく、骨盤底筋群がゆるむと、腹部の内臓を下部へと落ちこませてしまうので、ぽっこりお腹の原因となったり、便秘を引き起こしたりしてしまいます。腰痛など、慢性的な悩みの背後にも骨盤底筋群の衰えが隠れているケースがあるとか。

 

■骨盤底筋群を鍛えるとどんな効果があるの?

骨盤底筋群は下腹部の内臓を支えている筋肉ですので、それらが引き締まっていると、骨盤が整うためスレンダーな体型を維持する事ができます。

また、女性ホルモンの鍵を握る卵巣や子宮が正常な位置に戻り、骨盤周囲の血行が良くなるので、ホルモンの分泌も促進されバランスが整う効果が。生理不順やPMSなどの改善などにもつながります。

 

■骨盤底筋群の鍛え方:おうちで簡単にできる!

ゆるんでしまいがちとは言え、常日頃より内臓の重みに耐えて頑張っている骨盤底筋。必要なのは頑張りすぎない程度の引き締めと、リラックスが重要だとか。そこで、体を休ませる時間帯に、お家で簡単にできる骨盤底筋群の鍛え方をご紹介します。

(1)座った状態でクッションを太ももの間に挟む

(2)お尻にクッションを吸い込むイメージで、膣と肛門を同時にキュッと締める

(3)呼吸に合わせて吐きながらゆるめ、息を吸って締め→吐いてゆるめるを繰り返し行う

たったこれだけを続けるだけで骨盤底筋群が鍛えられるので、毎日続けてみましょう。

 

美肌に必要不可欠な女性ホルモンバランスを整えるのに大切な筋肉である骨盤底筋群。美しいスタイルを保つためにも、コツコツ鍛えて行きたいですね!

(山本 朱美)

【参考】

骨盤底筋とは – All About

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ライフスタイルの最新記事はこちら