ごきげん手帖

食べたほうがキレイになる!? 厳選美肌スイーツ5つ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

おやつや食後のスイーツ、みなさん、どんなものを選んでいますか?美肌作りのために、甘いものは良くない!と我慢していらっしゃる方も多いのではないでしょうか。いえいえ。スイーツだってちゃんと選べば、美肌作りに貢献してくれるのですよ!

20130828iwata122

■美肌のために押えておきたいポイント2つ

(1)甘味料

白砂糖を使ったスイーツはオススメできません。ビタミン・ミネラルの多い、黒糖・キビ砂糖・はちみつ・メープルシロップを使ったスイーツを選びましょう!

カロリーゼロの人工甘味料は、身体の甘みの感覚を鈍らせ、食べ過ぎの原因となってしまいますので、やはりオススメできません。天然の厳選された素材を使ったスイーツがおススメです。

 

(2)素材

小麦は身体を冷やしてしまいますので、小麦粉を多く使ったスイーツはオススメできません。焼き菓子が好きであれば、全粒粉・ふすま粉・おからパウダー・大豆パウダーを使った焼き菓子を選びましょう!

植物性生クリームは、一見ヘルシーに思えますが、トランス脂肪酸が含まれているため、あまりオススメできません。生クリームを使ったスイーツであれば、動物性生クリームを少量使っているものを選びましょう!

寒天やゼラチンで固めたゼリーなどのスイーツは、オススメです。寒天には豊富な食物繊維、ゼラチンにはコラーゲンが含まれています。

 

■美肌スイーツ 5つ

・葛餅

葛は、辛涼解表類(しんりょうげひょうるい)と言って、身体から余分な熱を取り去り、身体を潤わせる効果があります。風邪のひきはじめに葛根湯が良いと言われるのは、葛が熱を取り去り、喉を潤わせる効果があるためです。

この葛の身体を潤わせる効果に加え、葛餅は、きな粉と黒蜜を添えて頂くスイーツですので、大豆の大豆イソフラボンと黒砂糖の身体を温める効果が加わった美肌スイーツです。

 

・はちみつプリン

プリンは、良質のたんぱく質である卵を使ったスイーツです。良質のたんぱく質は、代謝UPに欠かせない栄養素です。また、プリンはバターを使っていませんし、生クリームも含まれていない場合も多く、コレステロールも気になりません。ただしできれば白砂糖ではなく、ハチミツなどを使ったプリンを選んで下さいね!

 

・ブランマンジェ

ブランマンジェは、アーモンドの粉と牛乳をゼラチンで固めたスイーツです。アーモンドは、強い抗酸化作用のあるビタミンEを多く含んでいます。甘さも控えめなものが多く、美肌スイーツとしてオススメできます。

 

・フルーツジュレ

フルーツに含まれるビタミン・ミネラル・食物繊維が美肌に効果的なのはもちろん、コラーゲンの豊富なゼラチンや寒天の食物繊維も加わります。一度加熱して作るものなので、身体を冷やす心配もない優秀な美肌スイーツです。

 

・チーズケーキ

どうしてもケーキが食べたい方におススメなのがチーズケーキです。チーズは、種類にもよりますがアミノ酸スコアが90前後と、必須アミノ酸をバランスよく含んだ食材です。また、チーズには、満腹中枢を刺激する効果があると言われていますから、おやつに食べておけば夕食をセーブできそう。

 

いかがでしたか?いままで無理して甘いものを我慢していた方。ストレスは、美肌の大敵です。ご紹介した美肌スイーツを食べれば、ストレスも軽減されますね。ただし、食べ過ぎは禁物。普段のお食事とバランスよく食べて、内側からの美肌を目指しましょう!

(岩田麻奈未)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら