ごきげん手帖

あの噂は本当だった!ヤクルトレディからしか買えないヤクルトの秘密

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

美肌づくりに目覚めて美腸生活を送っている方も多いことと思います。美腸ドリンクとしてヤクルトを活用している方もいらっしゃることでしょう。でも、ヤクルトにも実は普通のヤクルトとヤクルトレディからしか購入できないヤクルトがあるというウワサをご存知ですか?ヤクルト本社の方に真偽をインタビューさせて頂きました。

item_1[1]

 

そもそもヤクルトってどんな飲み物?

「ヤクルト」とは、エスペラント語でヨーグルトを意味する言葉「ヤフルト」をもとにした造語とのこと!

生きて腸内まで到達し、腸内環境を改善する「乳酸菌 シロタ株」を含んだ乳酸菌飲料で、善玉菌を増やし悪玉菌を減らして腸内の環境を改善しながら、お腹の調子を整えてくれる効果があります。

 

ウワサは本当だった!ヤクルトレディから買うヤクルトのパワー

1999年1月から発売されている特定保健用食品のひとつである“ヤクルト400”ですが、実はスーパーやコンビニなどでは購入できない宅配専用商品。ウワサは本当でした!ではいったい何が良いのでしょう?

item_7[1]

その秘密はズバリ「乳酸菌 シロタ株」の数にあるとか。市販のヤクルトは、「乳酸菌 シロタ株」を1本あたり150億個含んでいるのに対して、ヤクルト400は、400億個含んでいるため、ヤクルトの約3倍の「乳酸菌 シロタ株」が摂取できるということになります。

 

ヤクルトの鍵を握るシロタ株の秘密

「乳酸菌 シロタ株」とは、プロバイオティクスと呼ばれる善玉菌の一種で、お腹の調子を整える効果があります。一般的な乳酸菌とは違い、胃液で死滅せず生きたまま腸内に届きます。また、腸に良い菌を増やすことで腸内を弱酸性にし、悪玉菌が住みにくい環境を作ってくれます。

 

せっかくのヤクルト、最も効果的な飲み方を知りたいですよね。広報室の方からポイントを伺いました。

 

ヤクルトの飲み方ポイント2つ

(1)毎日1本の習慣

体内の免疫細胞の約50%以上は腸の中に存在します。また、人の腸の中には数100種、約100兆個の菌が生息して、毎日良い菌と悪い菌が勢力争いをしています。外から補給した乳酸菌は援軍になるものの、腸内から出ていってしまうため、毎日「乳酸菌 シロタ株」を摂取することが大切です。

(2)加熱はしない

ホットにしても美味しそうではありますが、菌の活動を弱めてしまうので加熱をしてはいけないとのこと。「乳酸菌も人間と一緒で36℃~37℃が最適な温度のため、それよりも温度が上がると乳酸菌は弱ってしまいます。ですから冷蔵庫での保管をお願いします。また、冷たい飲み物が苦手な方は飲む前に冷蔵庫から出して常温で飲むことをオススメします。」とのことです。

 

腸を制する者は美肌を制すると言っても過言ではない程大切な腸内環境。日々をより健やかに美しく過ごすために、毎日のヤクルトに挑戦してみたいですね!

 

【参考】
ヤクルトの概況 – 株式会社ヤクルト本社
※乳酸菌パワーアップで定番越え「ヤクルト400」 – 産経ニュース

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら