ごきげん手帖

美肌と小顔になるには、リンパより静脈マッサージ!?

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

むくみの解消法と言えば?リンパマッサージと回答する方も多いと思いますが、実は「静脈マッサージ」という手法によってもむくみやくすみの改善に繋がるそうです。今回は、リンパマッサージとの違いや、手法についてのご紹介をしましょう。

何故静脈なのか?

皮膚科専門医・津田クリニック副院長津田攝子先生によると、「実は、むくみの原因である体内の過剰な水分のうち、リンパ管で回収されるのは10%程度。90%は静脈で回収されるのです。しかもリンパ管は静脈に比べてとても細いので、マッサージで排出を促すには時間が必要。それに比べて多くの水分を回収する静脈は太いため、マッサージで効率的に流すことが可能です」との事です。静脈を刺激した方が時間も短縮でき、効率が良いという事ですね。

静脈マッサージのポイント

(1)太い静脈をチェックし、指4本を使って適度に力をいれ心臓の方へ向かって流してあげる
美肌と小顔になるには、リンパより静脈マッサージ!?

 

(2)顔の中心から3つのポイントに向かって流してあげる
写真 2013-06-15 11 03 00

赤い点“耳珠”(耳の穴の前)、青い点“耳垂”(耳たぶの下のつけ根)、黄色い点“マンディブラーノッチ”(エラの角から輪郭に沿って1cm下側のへこみ)この3点の場所をしっかり覚えましょう。とにかく、ここに向けて血流を流す事を意識しましょう。

(3)首筋もほぐそう

耳の後ろから鎖骨へ向かうよ筋肉である“胸鎖乳突筋”をほぐしましょう。顔の血流は必ずここを通過します。この大通りが渋滞していると、せっかく(1)や(2)のポイントを抑えても最終目的地の心臓へ戻る事が出来ません。また、首回しなどのストレッチも忘れずに行いましょう。

(4)まずは、出口からほぐそう

静脈マッサージは、まず(3)の首筋からほぐす事をおすすめします。せっかくマッサージをしても出口がふさがっていたら元も子もありません。滑りを良くするためクリーム等を使ってマッサージしましょう。

 

実際にやってみました。実施前後に注目…!

上記のステップを行うと…(上ビフォー、下アフターです)

美肌と小顔になるには、リンパより静脈マッサージ!?

 

フェイスライン、特に頬の当たりのラインがスッキリします。しっかりポイントを抑え、効率的にむくみを解消しちゃいましょう。

 

【参考】
小顔になる! 静脈マッサージ – X BRAND

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

スキンケアの最新記事はこちら