ごきげん手帖

忙しい女子のために!イワシの缶詰でラクして美肌づくり

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

忙しい毎日でもきちんと栄養がある美味しい食事をして美肌でいたい。実はイワシの缶詰が叶えてくれちゃいます。脂が乗った旬のシーズンは冬の6倍もの栄養価があると言われているイワシですが、缶詰だって充分すぎる程に栄養価と美肌効果が。保存が利いて美味しくて、栄養もばっちりのイワシの缶詰についてお話したいと思います。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|ごきげん手帖

 

■イワシの美肌力

サバ・サンマと並び大衆魚と呼ばれ、比較的安価で手に入りやすい魚、イワシ。そんなイワシは安くて美味しいだけじゃなく、美肌成分もたっぷり。まずイワシには頭が良くなると言われることでおなじみのDHAとEPAという成分が豊富に含まれています。

EPAはアトピー性皮膚炎や花粉症にも効果がある他、血液をサラサラにしてくれるので、むくみなどの解消も期待出来るでしょう。またコエンザイムQ10やビタミンB群が豊富に含まれているので、イワシを食べることでパサつきのない美肌に近付くことが出来ると言えるでしょう。

 

■おすすめはオイルサーディン

栄養価と美肌力が高く、価格はお手頃。そんなイワシですが、購入したらなるべくその日のうちに調理して食べなければならないというところが忙しい女性には少し扱い辛いポイントかもしれません。そこで注目したいのがオイルサーディン、そう、イワシの缶詰です。

イワシの缶詰ならば、保存がきく上に簡単に調理が出来て、更に栄養価もしっかり。カルシウムやビタミンB群も豊富なので、うまく使うことでスマートに美肌生活を送ることができます。

 

■簡単&栄養たっぷりオイルサーディン丼

ここで超簡単なオイルサーディン丼レシピをご紹介します。といっても、ごはんに食材を乗せるだけ。好みの野菜とオイルサーディンで美味しい丼を作っちゃいましょう。イワシにはコラーゲンを生成する元となるビタミンCが含まれていないのでビタミンCが豊富な野菜を使うのがオススメです。

【材料】 2人分

・オイルサーディンの缶詰:1缶
・好きな野菜:適量(ブロッコリーやジャガイモ、芽キャベツといったビタミンC豊富な野菜を意識しましょう)
・生姜、ポン酢、味付け海苔:適量
・白飯:2膳分

1.丼の器にご飯をよそっておく

2.その上に野菜を敷き詰めて、オイルサーディンを乗せる

3.生姜とポン酢を混ぜたものをかけて、上に味付け海苔を散らしたら完成。

 

非常食にもなるイワシの缶詰。簡単ヘルシーに食事を済ませたい時に上手に使えば美肌力もぐんと高まるかも?

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら