ごきげん手帖

ただ聴くだけでOK!寝る前に●●を聴けば聴くほどキレイになる

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

あなたの好きな音楽はどんなジャンル?世の中にはありとあらゆる音楽が存在しますが、美肌に効果があるのはどうもクラシック音楽のようです。そんなクラシック音楽、一体どのように美肌に効果があるのでしょう?クラシック音楽と美肌の関係について探ってみたいと思います。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン

■クラシック音楽のもたらす効果

ベートーベン、モーツァルト、チャイコフスキーにショパンなど、時代時代で活躍した有名な作曲家をあげればキリがありません。それぞれ全く異なった音楽でありながらも、一貫して言えるのは心が洗われるような美しい旋律であるという事。クラシック音楽にはリラクゼーション効果はもちろん、肌にとっても良い効果をもたらしてくれるのです。

 

■クラシック音楽と副交感神経

私たちの心と身体、そして肌の調子を快適に保ってくれるかの鍵を握るのが自律神経。その自律神経を構成するのが交換神経と副交感神経ですね。順天堂大学医学部附属順天堂医院小林弘幸医師によれば交感神経と副交感神経の働き方のベストバランスは1.5対1位だそう(美的.comより)。
しかしストレス過多の私たちは5対1、6対1で交感神経が優位のことも珍しくないそう。1日の中で副交感神経優位の時間をいかに確保することが私たちの課題といえます。クラシック音楽はそんな私たちの救世主となってくれるようなのです。

 

■モーツァルトの音楽はキレイになる秘密がたっぷり

クラシック音楽は副交感神経が刺激されて優位の状態にしてくれます。その中でもとりわけモーツァルトの音楽にはキレイの秘密がたっぷりあるとされています。モーツァルトの音楽には4000ヘルツ前後の周波数の高い音がたくさん含まれていて、それだけでも充分に副交感神経に作用するとされています。

モーツァルト以外でも、3500ヘルツ以上の高周波音やゆらぎ音、また、メジャーコードで構成されている曲を選ぶとリラックス効果が高く、安眠効果も高いでしょう。普段クラシック音楽を聴かない、という人も、眠る前に音をしぼった状態で音楽を流し、そのまま眠りに就く、などといった工夫をするのがおすすめです。

 

いかがでしたか?聴いているだけで心が安らぎ、幸せな気持ちになるクラシック音楽。たくさん聴いてキレイになりたいものですね。

 

【参考】
疲れたら5分間の“音休”を、音楽療法で仕事効率アップ! – 健康百科
人生上手くいく「自律神経」の考え方 – 美的.com

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ライフスタイルの最新記事はこちら