ごきげん手帖

韓国料理を食べてかく汗が美肌に効果的な理由

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

汗をかくことは美肌に良いとよく言われますが、汗にも「美肌に良い汗」とそうでない汗というのがあるのをご存知ですか?

韓国料理を食べてかく汗には美肌効果があった!?美肌効果のある汗とない汗

 

■唐辛子を食べてかく汗が美肌をサポート

韓国の方は美肌で有名ですがそれは唐辛子が理由の1つと言えるかもしれません。辛い物を食べると汗が出ますが、唐辛子と他の辛い食品を食べてかく汗は大きな違いがあるようです。その違いが美肌作りの上では大きい!

唐辛子を食べてかく汗が高めてくれるのは「保湿性」と「保油性」の2つです。この両方が揃っていることが大事なのです。唐辛子ではない辛い食品では保湿はしてくれますが保油はしてくれません。

 

■「保湿性」と「保油性」とは

汗をかくと一部が逆流して真皮や表皮に吸収されます。浸透率が高いので皮膚の保湿性を高めます。更に唐辛子を食べて出る汗は皮脂膜の新陳代謝を活発にさせ皮脂の分泌を高めることによって皮膚に油分を与えます。これが保油性です。

せっかく水分で潤っていてもそれが蒸発しては潤いません。その蒸発を防ぐために油分が必要です。唐辛子を食べることによってかく汗はその両方を兼ね備えているので美肌にオススメなのです。

 

■唐辛子を食べるときの注意点

いくらお肌に良いからと言って、たくさん食べれば良いと言うものではありません。唐辛子を食べるときの注意点は以下の2つです。

(1)日本人の場合はたまに摂るようにする

頻繁に摂ると胃腸に負担がかかったり効果が薄れます。韓国のように毎食摂るような食生活で体質が形成されていないので「脱感作」という作用によって効果が薄れてしまうのです。

(2)温かい物といっしょに摂る

汗をかくと一瞬は体が暑くなりますが皮膚から熱を放出させているのですぐ体は冷えます。温かい物といっしょに食べて体温の低下を防ぎましょう。体が冷えると代謝が落ちたりむくみの原因になります。

 

唐辛子を食べると美肌になる理由は保湿と保油、この2つにあります。うまく活用して美肌に役立てましょう。

【参考】
韓国料理の汗に美肌効果があるのですか? – 五味クリニック 
燃焼ボディの究極メニュー – All about

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら