ごきげん手帖

水ゼリーって知ってる?デトックス効果期待のキラキラスイーツ

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

まるでダイヤモンドのようにキラキラと輝く無色透明のゼリー、あなたは知っていますか?実はこの「水ゼリー」と呼ばれる何とも美しいゼリーは腸内を改善してくれる上に、糖分摂取量も抑える事が出来るという美肌効果抜群のスイーツなんです。キラキラと宝石のように綺麗な水ゼリー、あなたも一度召し上がってみませんか?

 

ごきげん手帖 女性の美肌づくりを応援するWebマガジン

■水ゼリーって一体なに?

水ゼリーとはその名の通り、水で作ったゼリーのことなのです。つるんとした食感と、お水を飲んでいるかのようなさっぱりとした喉ごしは一度好きになると病み付きになりそうなほどのもの。

だけど、不思議なのはその無色透明の色味。普通ゼリーを作る時ってゼラチンを使うけれど、ゼラチンを使うとどうしても少し黄身がかったような色味になってしまいますよね?実は不思議なほどの透明感に隠された秘密、それこそが「アガー」なのです。

 

■整腸効果が高いアガー

ゼリー系のスウィーツを作る時に思い浮かべるのはゼラチン、あるいは寒天かもしれません。寒天はご存知の通り白濁色で、ほろりと崩れるような食感、そしてゼラチンはと言うと、少し黄色がかったプルプルの食感がイメージされると思います。

アガーはスギノリやツノマタといった海藻から作られている寒天と同じ植物系ゼリーの元なのですが、無色透明で無味無臭なところは寒天と異なるポイント。食感も寒天とゼラチンの間のような感じで、ふわふわとした美味しさです。

アガーは腸内環境を整えてくれるというころで海外では便秘解消のためにもおやつなどに手軽に食べられているそうです。その他にもカロリーがほぼゼロ(ダマをなくすためにブドウ糖が加えられているものもありますが、1人前10kcal程度)なので、糖分摂取量を抑える事が出来る糖化対策も、バッチリなおやつなのです。

 

■水ゼリーの作り方

材料(5個分):水500ml・アガー25g

(1)水とアガーを混ぜて火にかけます。

(2)ダマにならないように丁寧に混ぜながらアガーを溶かしたら火からおろし、粗熱をとります。

(3)粗熱がとれたら、グラスに注ぎ冷蔵庫で冷やし固めます。

そのまま食べてもいいし、物足りなく感じた場合は黒蜜やきな粉、ハチミツ等をかけても良いでしょう。

 

なんと、冷凍も出来るという水ゼリー。沢山作っておけば、低カロリーで美肌効果も期待出来るので小腹が空いた時のおやつにも良いかもしれませんね。

 

【参考】

かんてんぱぱについて – かんてんぱぱ(伊那食品工業株式会社)

知りたい!ゼラチン・アガー・寒天の違い – お菓子作り・パン作りの材料と道具の専門店 cuocaクオカ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

フード・食べ物の最新記事はこちら