ごきげん手帖

意外と知らなかった!?若返りビタミンの効率的な摂り方

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷する

私たちの体を酸化から守ってくれる若返りビタミン“ ビタミンE ”。体内の細胞を保護し、血行を正常に保つ作用があるので、美肌を保つためにも必須の栄養素と言えます。しかし、それらのビタミンを効率良く摂取するためには、ちょっとしたコツが必要。そこで、ビタミンEと皮膚の関係性、そして、上手な摂り方についてご紹介したいと思います。

 

20130510yamamoto

 

■若返りビタミン“ ビタミンE ”の特徴

美味しくポリポリつまむだけで若返る!バリア機能も高める若返りビタミン「ビタミンE」とは?」でもご紹介しましたが、簡単にビタミンEの肌への働きを3つご紹介します!

(1)肌細胞を酸化から守る

(2)血行を良くし肌のくすみを改善する

(3)肌のしみ・しわを予防する

このように、美肌を保つには無くてはならないビタミンであることが分かりますね。

 

■皮膚表面で抗酸化作用を発揮するまで

意識をして摂ってはいるけど、肌にはどのように効いているのか気になるところ。2012年にオレゴン州立大学で発表されたアレグサンダーJ.ミヒェルス博士の研究結果によると、ビタミンEを経口摂取した後に皮膚表面で抗酸化作用を発揮するまでには、約7日間もの時間が必要であることが分かったそう。

また、ビタミンEは油分に溶ける性質があるので、まず皮脂腺に蓄えられ、皮脂に溶けた状態で肌の表面にじわじわと作用し、細胞膜や脂質の酸化から守ってくれる働きがあると言われています。なるほど納得!ビタミンEは飲み続けることに意味がありそうですね。

 

■ビタミンEの上手な取り方

(1)ビタミンCと一緒に摂る

ビタミンEは、自分自身を壊して活性酸素を無害化させる働きがありますが、ビタミンCは、この壊れたビタミンEを復活させ、サポートする働きがあるので一緒に摂取すると更に効果的。単体で摂るより、Eの働きが増すので是非一緒に摂ることをオススメします。

(2)乳製品と一緒に摂る

ビタミンEは、脂溶性ビタミンですので乳製品の乳脂肪と結合しやすく、一緒に摂ると吸収率がUPします。牛乳、生クリーム、チーズなどと合わせると効果的です。

(3)食品の場合は油で調理して食べる

熱や酸に強いので加熱しても壊れることなく働いてくれるのと同時に、油と合わせると吸収率がUPするので、揚げ物や炒め物料理にすることをオススメします。ただし古い油には気をつけてくださいね!

 

良いとは分かっていても意外と知らないことが多い栄養素。しっかり知識を入れて無駄の無いよう生活に取り入れていきたいですね!

 

【参考文献】

Vitamin E and Skin Health – Oregon State University

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ライフスタイルの最新記事はこちら